« こころの行方 | トップページ | おーいすぃー »

遅ればせながら

「彼氏と彼女の事情」21巻最終話読みました~~!!

8月あたりに発売されていたらしいのですが、

忙しくてすっかり気付かずにいて。

今日はたと思い出して書店に入って買ったのです。



この作品、テレビアニメ化されたりしたので知っている人も多いはず。

友人は初期のギャグ色の強い頃のほうが面白かった

って言ってるんですけど、

私はもっと深刻なトラウマ問題(?!)のあたりのほうが好き。



いろいろなことを考えさせられたり、

私の役者としての考え方とかにも影響をもらったりしたので、

なんとか最後まで見届けたい作品なのでした。



この作家さん、演劇にすごく興味のある人なんじゃないかなぁ。

そして、キューブリックでやりたいことに共感してくれるんじゃないかなぁ。

って勝手に思っているのです。



今回の公演、招待状出してみればよかったなぁ。

あ、でもバレエとか、オペラとか、歌舞伎とか、

超一流の表現ばかりを見ている人なので

キューブリックはまだまだ相手にされないかもしれない確率のほうが高いけど。



キューブリックのお芝居とこの「彼氏と彼女の事情」の両方を知っている人。

どう思います??

気が向いたらコメント下さい。



そして、「彼氏と彼女の事情」が気になったあなた。

まずはマンガ喫茶で読んでみて。

はまりますよ。

そして、買いたくなりますよ。

ほっほっほっほっほお。



|
|

« こころの行方 | トップページ | おーいすぃー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こころの行方 | トップページ | おーいすぃー »