« 悔しさを力に変えて | トップページ | 爆弾娘 »

満たされたい欲

ごくたまーになんだけれども。

自分の耳に入れたくないことが他人の口づてや、ひょんなところからの情報ではいってくることがあってとっても悲しくなることがある。



そんなとき、一瞬、その発信元を激しく憎んでしまうけど、後から「ただ悲しかったんだ」と思い直す。

自分も変わるし、他人も変わる。

合う、合わないは否めないけれど。

今、「この人嫌い!」なんて思っていても時が経てば嫌いな人なんていなくなっちゃうから。

それは本当の意味で憎いのではなく、悲しい思いをした自分が可哀想に思えただけ。



だって、誰でも愛されていたいじゃない?

自分は愛したいのに、愛されていないと感じてしまうのは悲しい。

私は今のとこ未熟者なので、我が子以外には無償の愛は振るえないのかもしれない。



ネガティブ情報の発信元もきっと、もっと、愛されていたいのかな、と思う。



自分がそうだもの。

批判的な発言ばかりの時は自分を認めてもらいたいのにという欲求がからんでる。

別に特定の誰かを嫌いでそんな発言をしているのではない。

つい、周囲にあわせてつまんない嘘をついちゃうときは空気を壊したくないっていう

好かれたい欲がある。

つこうと思ってついた嘘じゃない。

なるべくそういう欲は他人に嫌な思いをさせないようストレートに出そうと考えてはいるけれど、もちろん陰口なんかは吐かないで本人に伝える努力もしてきたけれど。

満たされていない、何かが、人をそういう行動にしてしまうのかもしれない。



相手を変えたければ自分が変わること。

自分が満たされること。

悲しかったら悲しかったと伝えた方が楽になるかもしれない。

相手も、何かのきっかけになるかも知れない。



怖がらないで進もう。

止まっていても始まらないから。

|
|

« 悔しさを力に変えて | トップページ | 爆弾娘 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悔しさを力に変えて | トップページ | 爆弾娘 »