« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »

2006年4月30日 - 2006年5月6日

はじめの一歩

img20060504.jpg

衣裳デザインがあがりましたぁぁあああ!!!!
このう。
やってやったぜ。

・・・なにを?
いや、もう、本当に。
今回は一週間プラン作りの時間を作ったのですが、
きつきつです。
いつもながら。

演出・緑川とコンセプトやイメージを打ち合わせた後、
役者のイメージと役のイメージをどうすると近づけられるかな~って妄想。
資料を集め、資料を眺め、資料を切り捨てていく。
そうしてだんだん自分の頭の中にあるものがまとまってきて、
ふっ、と何かが降りてくる。

そうしてからやっと紙の上に形になって表れるのです。

もの作りの苦しさ。
もの作りの楽しさ。

すべての始まりがこのデザイン画です。

愛おしいこの子達を生かすも殺すも自分。
さあて。
怒濤の3ヶ月が始まりました。

3ヶ月後にこの子達がどんな風に皆さんの前に現れるのか。
ワクワク、ドキドキ。

| | コメント (0)
|

知ってる?

img20060504.jpg
ストレッチマン☆キッズ
参上!!!

| | コメント (0)
|

天才だ!

キューブリックでは「演劇であそぼ!」というイベントを

毎月第4日曜に開催しているのですが、

毎度毎度、参加してくれる方々の天才っぷりに

驚いたり笑かされたりしています。



50歳にして参加者のなかで一番元気ではっちゃけてるやまさん。

怪しい魅力でアイデアマンのこばやん。

変化の魅力を体言していたいよっぺ。

場の空気をとっても楽しんでいたうめさん。

参加するごとに新しい魅力発見のいずみちゃん。

落ち着いた物腰に貫禄さえみえるタカさん。

みかけによらない大胆さがエネルギーになって見えるエイさん。



個性炸裂の皆さんが子供のように本気で遊べば

こりゃ天才ですよ。



子供はみんな天才。

大人になると凡人。



そんなことよく言われるけど

大人だって子供の気持ちをわすれなければ

みんな天才なんだ。



つくづく思いしらされます。

大事なのは遊びゴコロ。

キラキラした目で楽しむ好奇心。



忘れてませんか。

みんな持っていた大切なもの。

今度一緒に思い出しませんか。



次回は月毎のあそぼはちょっとお休みして、7月公演中。

本物の舞台を使って遊びます。

どんな天才っぷりが発揮されるのか

いまからドキドキワクワク。

凡人なんていわないで。

みんな天才なんだから!

| | コメント (0)
|

車庫好き

img20060503.jpg
朝起きて、快晴。
さて、今日は公園にでも連れていくか。
そう思いつつも、一応聞いてみる。

私「今日はどこに行こうか?」

息子「…ごんごん(電車の意)しゃこ!」

しゃ、車庫だぁ?
何処にあるんだ、車庫って。
そんな、車庫に行ったからって一般人が中みられるのか?
それより、いつ覚えたんだ、車庫なんて。

数々疑問はあれど、車庫に行くと言ってきかないので義祖父に相談。
で、都電の荒川車庫前に行ってみることに。

初めての都電に大喜びの息子。
都電はかわいい。
そして、また車庫の前でただ眺めること30分…。

ようやく満足した息子を従えてまた都電に乗り込んだのでした。

なんだかこれから車庫に通いつめなくちゃいけなくなったらどうしよう、
と一抹の不安もよぎる初都電体験なのでした。
しかし、車庫が好きってすごいね。
私にはない発想だわー。

| | コメント (0)
|

« 2006年4月16日 - 2006年4月22日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »