« 2006年5月21日 - 2006年5月27日 | トップページ | 2006年6月4日 - 2006年6月10日 »

2006年5月28日 - 2006年6月3日

「愛の劇場」はすごいよ

主婦時間の定番といえば昼ドラですが。

驚きの昼ドラと出会ってしまいました。



『我輩は主婦である』



タイトルはいかにも昼ドラって感じですが、

タイトルにまどわされてはいけない。

脚本はあのクドカン(宮藤官九郎)。

主演は斉藤由貴にミッチー(及川光博)ときた。



すげーよ、花王「愛の劇場」。

いままでも、『天までとどけ』や『ぽっかぽか』など数々の人気作品を産み出してきた時間枠ですが、今回はより凄い。

なんでも有りか?!と思わせるような演出。

深夜番組にもゴールデンにも似合わない、まさに昼ドラ!といわんばかりのユルい物語。

でも一度みたらなんとなしに明日もチャンネルをあわせてしまいそうな吸引力。

因みにストーリーは、夫の転職を機に家計がピンチになった文学部卒の文才ある主婦が、千円札の夏目嗽石と魂が入れ替わってしまうというお話。

それだけでなんじゃそりゃと思っちゃうでしょ!



今日見たら斉藤由貴は首に鈴つけてた。

猫か!!!

いくらタイトルが『我輩は猫である』のパクリだからって!



これは久しぶりに昼ドラにはまりそうな予感…

| | コメント (0)
|

« 2006年5月21日 - 2006年5月27日 | トップページ | 2006年6月4日 - 2006年6月10日 »