« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

2006年7月2日 - 2006年7月8日

調子はどお?

稽古場通し。

まだ私は前半しか見られていないけど。



3回目の通し。

まだまだ。

これから。

もっともっと面白くなるはず。

みんなはこんなじゃ終わらない。



みんな疲れ気味かな?

みんながラビリンスにさまよってどおするんだぁ!



ちょっと辛口コメント。

でも、信じてる。

絶対、面白くなる。

| | コメント (0)
|

七夕に願う

今日は七夕だー!

去年は児童館からもらった笹にいろいろ飾りつけしてあげたのに、今年は殺風景な七夕だなぁ。

ごめんよ、息子よ。



専ら駅やら、お店やら、児童館やらにあるたんざくに願いをしたためて参りました。

私は「公演成功」月並みだけど今はこれしかない。

北朝鮮のヤローがテポドンなんぞ発射したから、ホントなら「世界平和」を願いたいとこだけど。

息子は「電車にたくさんのれますように」と「旅にたくさん行けますように」。…完全に相方の影響大だな。





最終通しとゲネプロ(本番通りに舞台で照明さんや音響さんがついてくださってやる稽古)にはさすがに子連れはしのびない。

しかし、私は衣裳チェックをしなくてはっ!

というわけで一時保育(短時間もしくは一日だけ預けたいときに預かってくれる)をしてくれる保育園をさがしていたところ、あったのです!!



南大塚にある若草保育園。

ちょっと駅から遠いんだけど高台にあって園庭も土で、広い。

東京の保育園とは思えないくらい。



早速面接に行ったら、とてもいい先生が対応してくださって、一発で気に入りました。

保育料は一時間700円。

民間のとこにたのむと登録料が3000円くらいプラス、一時間1000~1500円が相場ですから、安い!



子供を育てなきゃならない時期は一時ですからね。

余計なことしてないで子育てに専念なさい。



なんて。

言っているのは現実的な話しじゃなくて。

私みたいに普段は自分でみてるけど、どうしても預かってもらいたいときがあって。

けど身内に預けて行けないお母さん方はすごくたくさんいるのです。



例えば。

美容院だって半年に一度いくのが精一杯だったり。

自分のことで病院に行くのすら難しい。

子育てってそういう面もあるんです。



だからと言って預けるのにカット代や治療費と同じだけお金がかかるなんて。

馬鹿げてると思いませんか?



政治家のみなさま。

少子化問題はこういうところに手が届くようにしてくれないと、子育て人口は増えませんよ。

もっと子育て援助対策をしっかり!



あ。

それもたんざくに書いておけば良かったかなあ。

| | コメント (0)
|

めでたく!!

衣裳合わせでめでたく!

客演・北出浩二さんの、脱・チンピラが成功し

ました!!

ああ、よかった

今回の衣裳合わせ最大の課題の一つでありました。

この人のシャツのために、上野・池袋・錦糸町・浅草・亀有と足を延ばしましたからね。

そりゃもう、感激ひとしお。

一瞬疲れも吹っ飛ぶほどでした。



まだ完全な仕上がりになっていない衣裳も何点かあったけど、みなさん黙って袖を通していただいてありがとうごいざいます

これから必死で直しを入れて早く完成状態で稽古場に持っていけるようにがんばりまっす。



そうそう、今回は白い衣裳が多いので、メイクもかなりそれ対応です。

かなりみんなステキな仕上がりでした。

やはり、メイクの小林さんはすっごい才能の持ち主です。



問題は、・・・みんなが再現できるかどうかだったりしますが。



さて。衣裳もメイクもできたし。

これからがエンジンかけどころですよ!

がんばりまっしょーい!!!



| | コメント (0)
|

衣裳、合わせた!!!

今日は怒濤の衣裳合わせだーい!!



仕上がって無くても衣裳合わせだーい。



合わせたぜ。



これから直しだっ!



もう今日は無理。



詳細は後日。



ねるっ!!!

| | コメント (0)
|

おーわーらーなーいー

img20060703.jpg
終らない、終らない。
衣裳がつーくり終らない。

多分今日明日徹夜。
キィー!!!!!

img20060703_1.jpg

| | コメント (0)
|

稽古場はワイワイ☆2

img20060702.jpg
で。
稽古の休憩時間に食料を調達する主婦…じゃない美女3人の後ろ姿と
子供の買い物ばりになぜか私に焼き魚を見せつける伊藤成です。

img20060702_1.jpg

| | コメント (0)
|

稽古場はワイワイ☆1 

今日は制作の原と布の受け渡しのために水天宮で落ち合うつもりだったのですが、急遽予定変更!

キューブリック静岡支部・品川公春が稽古場に来るとの裏情報をキャッチしたため稽古場で原と会うことになりました。



稽古場につくとちょうど休憩。

合わせてもらいたい衣裳たちを合わせてもらっていると、今日は一回目の通し稽古ということが発覚!

ラッキー!!(ってお前予定知らないのかよ。)



そんなこんなでバタバタしていると、登場。

品川公春とその仲間たち!

って仲間たちが来ることはしらなかったぞ、初演フェイス・ザ・ラビリンス主演☆宗像さや子@長期バカンス中と元劇団員☆高見羊吾。



なんか、いいなあ。

やっぱり苦楽を共にした昔馴染みが来るとほっとする。

今回はね、私もあまり顔出せてないし、客演さんがたもたくさんだから、稽古場に行くとちょっとお客さん気分。

役者側にいた人間があの和に入れないのはいたく寂しい。



そのせいかしら。

1場をみていたら泣けてきてしまいました。

通しで泣いてたら何かと思われるので涙はこらえましたが。



息子が一緒なのでやむなく途中退場。

うん、この芝居は間違いなく私の大好きな芝居です。

是非ともたくさんの人にみていただきたい。

どうか、よろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »