フォト

最近のトラックバック

« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »

2006年7月30日 - 2006年8月5日

下町のあたたかさ

下町のお風呂屋さん。

今でも背中の流しっこが見られます。



「流したげるわよ。」

「いいわよー、悪いじゃないのよ。」



好意を遠慮の言葉と共に受け取りながら、おばさん達の会話はつづく。



「今日はちょっと遅かったじゃない。」

「いやぁ、ボクシング、見てたんだけどさぁ。

 待ってても決まらないんだもの。

 来ちゃったわよ。」



背中を流しながらのいつもの会話なんだろう。

でも、そこにはその2人の歴史?みたいなものが言葉と言葉の間に垣間見える。



あったかい。



東京は冷たいとうけれど。

下町はあったかいよ。

無くしたくない、人と人のぬくもり。

爆弾投下。

爆弾、投下してきました。

被爆者はでませんでした。

表面的には。

でも、なんらかの影響がでてくれることを望みます。

今のわたしにはこれが精一杯です。

無力だ、私。

心に響かせるために爆弾しか投げられないなんてね。



さて。

これから、です。

前を向いて走るしかありません。

たくさんの大切な人たちに私の心が届きますように。

爆弾娘

誰ですか、もう娘って歳じゃないだろとか突っ込んだのは。プンプン。



・・・心に爆弾をかかえています。



明日投下する予定です。

ほわああああ。

満たされたい欲

ごくたまーになんだけれども。

自分の耳に入れたくないことが他人の口づてや、ひょんなところからの情報ではいってくることがあってとっても悲しくなることがある。



そんなとき、一瞬、その発信元を激しく憎んでしまうけど、後から「ただ悲しかったんだ」と思い直す。

自分も変わるし、他人も変わる。

合う、合わないは否めないけれど。

今、「この人嫌い!」なんて思っていても時が経てば嫌いな人なんていなくなっちゃうから。

それは本当の意味で憎いのではなく、悲しい思いをした自分が可哀想に思えただけ。



だって、誰でも愛されていたいじゃない?

自分は愛したいのに、愛されていないと感じてしまうのは悲しい。

私は今のとこ未熟者なので、我が子以外には無償の愛は振るえないのかもしれない。



ネガティブ情報の発信元もきっと、もっと、愛されていたいのかな、と思う。



自分がそうだもの。

批判的な発言ばかりの時は自分を認めてもらいたいのにという欲求がからんでる。

別に特定の誰かを嫌いでそんな発言をしているのではない。

つい、周囲にあわせてつまんない嘘をついちゃうときは空気を壊したくないっていう

好かれたい欲がある。

つこうと思ってついた嘘じゃない。

なるべくそういう欲は他人に嫌な思いをさせないようストレートに出そうと考えてはいるけれど、もちろん陰口なんかは吐かないで本人に伝える努力もしてきたけれど。

満たされていない、何かが、人をそういう行動にしてしまうのかもしれない。



相手を変えたければ自分が変わること。

自分が満たされること。

悲しかったら悲しかったと伝えた方が楽になるかもしれない。

相手も、何かのきっかけになるかも知れない。



怖がらないで進もう。

止まっていても始まらないから。

悔しさを力に変えて

悔しい。

とっても悔しい。

自分の不甲斐なさがとってもとっても悔しい。



いつもどこかで気にかけていてくれる人。

苦しくて苦しくて、崖っぷちにいた私に手を差し延べてくれた人。

いつか、恩返しができるようになろうと思ってきた。

なのに未だ、私には何も、その人に返せるものがない。



たくさんの言葉と、たくさんの言葉以上のものをくれる。

いつも話をしているだけで気持ちが溢れてきて、心が揺さぶられる。



有り難い。

こんなに有り難いことないのに。

今のわたしには涙を浮かべながら唇を噛んでいるしかなかった。

自分の力の足り無さを悔やむしかなかった。



後悔はしたくない。

でも。

悔やんだのなら、それを力に変えなくちゃ申し訳ない。

少しでも、応えられるように。

花火だぜ!

毎年恒例の隅田川の花火大会。

毎年恒例なのに、今年初めて稽古のない花火大会!!



ってことは?



飲むしかないでショー!!!



今年は私の独断企画で花火飲みをすることに決定いたしましたっ。



総勢12名(+うちの息子)で屋上で宴会です。

メニューもなかなかよ。

・枝豆、ゆでトウモロコシ

・おにぎり

・鶏のごま唐揚げクレープ包み

・鰹のたたき

・きゅうりとやまいもの梅肉和え

・ジャガイモのミートソースグラタン

・煮豚(ソース味)

そして、締めはカレーだっ!

あっかちゃん(村岡あすか嬢)はすっごいカレー食べてたけど、お腹大丈夫だったのかな。

こじこじ(小島聰氏)は子供カレー食べてたけど。



正直、料理の支度で花火はちょろっとしか見られませんでしたが、いいんだ。

雰囲気を味わえただけでもう、充分。

みんなが喜んでくれるのが何より嬉しい。

やっぱり私はもてなし好きなんだな。



小百合さん(川上小百合嬢)は楽しそうに叫んでたし。

念願のちっぽん(田中智保嬢)との飲み?も果たせて。

いくらかゆっくり話せたし。

まあ、なぜか北出さん(北出浩二氏)の話で盛り上がっていたのですが。

よかったよかった。よいのか?北出さん・・・。



また企画するので飲み会しよーね!

« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ