フォト

最近のトラックバック

« 2006年8月6日 - 2006年8月12日 | トップページ | 2006年8月20日 - 2006年8月26日 »

2006年8月13日 - 2006年8月19日

復活目前

「痛かったら、明日もお薬塗ってあげるから、いらっしゃい。」

と言う、女医さんのお言葉に甘えて再度、喉に薬を塗ってもらいに行く。



そこで、驚愕の事実!

喉に口内炎を発見。

痛みの原因の半分はこれらしいということに気づく。

(何故昨日分からなかったかというと、私の顎が開かなくなってたから。先生、ごめんなさいー。)



「お薬塗って、あと、口内炎焼いときますね。痛いけどね。」

先生、不敵に笑って”痛いけどね”って・・・。



!!!!!・・・・・・。

痛いです。

涙がでました。

言葉にならない痛さでした。

お産より痛くないけどなっ!(と威張ってみる。)



というわけで、無事?口内炎に塗る(ひとりでは塗るの難しいよ、先生)軟膏をゲットして参りました。



もうすぐ、私も復活の兆しです。

夏風邪5日目

夜も眠れない喉の痛み。

あまりの痛みに耐えきれず、耳鼻咽喉科へ行くことを決意。

耳鼻科、嫌いなんだけどね。。。



「あー。かなり炎症おこしてますねー。しみるけど、我慢ね」

と、女医さんにさらっと言われ、喉に薬を塗って貰う。



ぬあああああ!!!!

しみる?

焼けるの間違いじゃないの?!!!!



何はともあれ、痛み止めをたんまり処方して貰いました。

これでいくらか眠れるかしら。。。

夏風邪4日目

喉が痛い。

喉がいたい。

いたいよおおお!!!!



痛くて、食べ物を飲むのも一苦労です。

歯を食いしばってしまうので顎が開かなくなってきました。



息子は復活の兆し。

細胞分裂が活発でよいよなぁ。

夏風邪3日目

夜中に私の記憶史上最高の39度4分の熱を出しました!

さすがに体が痛くて、熱くて、震えはとまらないし、もうダメかと思いました。



一晩明けて、熱は8度台に下がったけど、今度は喉が焼けるように痛い。



息子は口内炎が痛くて暴れています。



地獄だ・・・。

夏風邪二日目

二人揃って病院で夏風邪と診断されました。

高熱が2、3日続くのが特徴らしいです。



熱により、体の節々が痛くて眠れません。

つらいよー。



息子は隣で爆睡。

薬のおかげ。



ああ。

健康ってすばらしい。

(無題)

2年ほど振りに38度以上の熱がでています。

しかも親子で。

(息子は半年ぶりくらい。)



ダウンしたのは久しぶりー(と言ってもちゃんとご飯は作れたよ)。

節々が痛い感覚も久しぶりー。

新鮮だわー。



あー。

朦朧としてますです。

寝ます。

Go!

オンザ!

前髪を自分で切ったらかなりのオン・ザ・眉毛になりました。

失敗!!

« 2006年8月6日 - 2006年8月12日 | トップページ | 2006年8月20日 - 2006年8月26日 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ