« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006年10月29日 - 2006年11月4日

ビバ!入園決定~。

長きに渡る幼稚園入園までの道のりが、やっと一段落です。

息子の入園がきまりました~!



11月1日が都内私立幼稚園の願書提出日。

そのまま、1日に面接と考査のある幼稚園もあるのですが、私の志望した幼稚園は2日に面接。



有り難いことに志望した幼稚園は合格・不合格ないんですけど、他の幼稚園はあるらしいんですね。

だから他の幼稚園希望したお母さんがたは結構ハラハラしたみたいです。



私も息子の初めての面接?とやらに緊張はしたものの、息子はそんな緊張何のその。

親から離れての面接にはおみやげのお菓子を手にニコニコしながら戻ってきました。



合格証ももらい、今後の説明を受け、終了。

これでひと山越えたな。

電車に乗り込み帰る途中。

一息ついた私に家から電話。



「大事な書類、駅にわすれたそうじゃない?幼稚園から電話がきたよ!」



がーん!!



合格証の入った封筒を駅に忘れてきた模様。

合格取り消されないかしら…。

子供の足を引っ張る親とはまさに私のこと!?



き、気を付けますー。

| | コメント (0)
|

キラキラの瞳

先日、久しぶりに役者モードで子供たちの前で短いお芝居をやる機会がありました。

キューブリック市場法子のお友達のご紹介で、小学生「すくすくスクール」の子供たちと一緒に遊んで、お芝居をみてもらったのです。



子連れの私はちょっとしたお手伝いのつもりで参加したのですが、いつの間にやら主軸の一人として本気モード。

数日前からうちで市場と伊藤成と打ち合わせ&お泊り稽古。

どうしたら子供たちに楽しんでもらえるか、どうしたら観やすいか、どうしたら…。

そんなことを考えながらメンバーと試行錯誤する楽しさはこの上ない楽しさと喜びでありました。

やめられない~~~!!!



当日は緊張と不安と気合が入り混じって、久しぶりに眩暈を覚えましたよ。

ああ。

私はこれがやっぱり大好きなんだ。

お腹がぐるぐるしてくるけれど。

この手に汗握る感じがたまらないわぁ。



出会いっから全開で興味深々の約100人の子供たち。

有り余ったエネルギーをここぞとばかりにぶつけてくる。



飛び込むこと。

受け入れてもらうこと。

でも、呑まれてはいけない。

受け入れること。

聞き入れること。

でも、引きずられてはいけない。

伝えること。

巻き込むこと。

でも、独りよがりではいけない。



全くもって、なんて分かりやすく、なんて厳しい空間なんでしょう!!

稽古場で、劇場で感じる空気の比じゃない。

体中の毛穴にぐんぐんビンビン染み込んでくる。

これを常に敏感に感じられる自分でありたい、と願う。



反省は多々。

その反省を必ず次に生かしたい。

変わらない自分にはもうウンザリなんだ。

ぼやきも、愚痴も、批判もつまんない。

自己満足もその場限り。



期待に応えるために必ずや、上へ。



お芝居を演じ終わって先生が記念写真を撮ってくれたときに、隣に並んだ女の子。

初めて会ったその子は、キラキラの瞳をして、ただ黙って私の手を握って隣に立ってくれた。

じっと私の目を見て微笑んでくれた。

「バイバーイ」といった後も、そばからずっと離れずに「今度はいつくるの?」って話しかけてくれた男の子。

さっきの女の子と同じ瞳をしていた。



絶対に忘れられないキラキラの瞳。



| | コメント (0)
|

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »