« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月25日 - 2007年3月31日

どーお?

img20070331.jpg
入園式にそなえて髪を切ってあげました♪

相方の髪も私がずっと切ってるんですが、息子が同じ髪型っぽいので周囲には、私が切るとみんな息子みたいになると恐れられています。
失礼な。

一度切って差し上げますことよ~。

| | コメント (0)
|

さくら

img20070330.jpg
初めて六義園のしだれ桜を見ました。

大きな、それは大きなしだれ桜。
花はもう満開で、華やかで、誇らしげに咲いていました。

桜はどうしてこうもセンチメンタルにしてくれるのでしょう。
あの姿かたちだけでなく、取り巻く景色や空気さえも、いとおかし、なのです。

今日は入り口から大行列。
春休みであることを忘れてはいけない。
無関係そうな年輩者の姿が多くても。
みんな、桜が好きなのね。

桜の行程で一番好きなのは、桜吹雪です。
ドラマが、ある気がするから。
私が縁遠いから、儚さに憧れるのかしら。

散ってくる花びらを地面に落ちる前につかまえて、願い事をすると叶うって。
乙女心をくすぐるジンクス、知ってました?
小学生の時に聞いてから、必ず毎年やってしまう。
未だ乙女健在。

桜、と言えば。
最近、アンジェラ アキの「サクラ色」がお気に入りです。
プロモが素敵。

img20070330_1.jpg


img20070330_2.jpg

| | コメント (0)
|

読み聞かせ

2歳になったあたりから、絵本の読みきかせを毎晩のようにしています。

本を読まない日(寝る時間が遅くなったり、約束を守らなかったりすると読まない)は息子は大変機嫌悪く寝ます。

もはや読みきかせをしないことは罰です。

子供ってすごい。大人ってずるい。



「モモちゃんとアカネちゃんの本」シリーズは今息子のお気に入り。

絵本ではないので子供がひとりで読むには早いけれど、読み聞かせにはちょうどいい短編のお話し集なのです。

『ちいさいモモちゃん』の中にある「モモちゃんあかちゃんのうちへ」はもう暗記するほど読みました。

保育園に初めて預けられたモモちゃんと、お留守番した猫プーの様子がコミカルに描かれています。



同シリーズの『モモちゃんとプー』の中にある「クレヨン ドドーン」は、私にドドーン!



モモちゃんがやめてと叫んでも止まないテレビに映る戦争。

クレヨンと画用紙があれば戦争が終わると信じる子供の発想力と純粋さ。

夢のなかで止めさせたハズの戦争が、目覚めてまだ終わってなかったショックと恐怖。



「ダメ!って、ママいわないの?はやくいわないと、みんなしんじゃうよう。」



モモちゃんの悲しい気持ちと、言われたママの切ない気持ちが両方大波のように襲ってきて、読みながら、私が感情移入しすぎて泣いてしまいました。



息子は「(戦争やめないなんて)ばかだねぇ。」と言っておりました。

深くはわからないなりに、話しあえるのがイイ。



読み聞かせ。

楽しいよ。

親子でこんなに楽しめるなんて、かなりいいコミュニケーション方です。

| | コメント (0)
|

ああ、城下町

img20070326.jpg
ふらりと電車に乗って、出かけました。
相方の青春18切符を使って。

なんとなく西へ。
小田原で降りて、息子の熱い要望により小田原城へ。

絶景です!
私もここに住みたくなる!!
このお城に住んでいた歴史上の人物に思いを馳せ、自分はあつかましくもお姫様気取りで。
ここから眺めた景色は、その時代の人にはどう映ったのだろう。

お城から見えたミニSLの線路をめざとく見つけた息子と敷地内の子供遊園地へ。

さっきまで降っていた雨により、乗り物たちは動いていなかったものの、コインで動くものはOK。
イマドキ1回30円という激安さは涙モノです。

近くに住んでたらかなり通ったはず。
小田原!
侮れない。

今日の息子の一言。
「お城みられて良かったねぇ~」

城マニアへの道も拓けてきましたぞ。

img20070326_1.jpg

| | コメント (0)
|

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »