« 2007年3月25日 - 2007年3月31日 | トップページ | 2007年4月8日 - 2007年4月14日 »

2007年4月1日 - 2007年4月7日

登園初日。

img20070405.jpg
記念すべき登園初日は、私は入園式より緊張~。
園バス通園なのでバスに乗るときにどうなるか。

でも、お友達が泣くと我慢するタイプの息子は、泣きたい気持ちをこらえてバスに乗っていきました。

8時半にバスに乗せて11時半にはお迎え。
はえー。

私の知らないところでいろいろな思いを巡らせて帰ってくる息子は、日々顔付きも変わって来るんだろうな。
寂しいけど、とても喜ばしい。

バスから降りてきた息子は、もうちょっと自信が出た顔をして帰ってきました。
でも相当緊張もしていた顔。

偉かったね、とたくさん誉めてあげよう。

| | コメント (0)
|

入園式!

とうとう入園式がやってきました。

朝から強い雨で、ちょっと残念だけど、思い出に残る空模様。



前の晩から、泣かないかなと心配だったり、子供だけで入場なんてできるかなと不安もあったけど、なんのその。

息子は泣かずにけっこう頑張っていました。

おにいさんらしい、ちょっと引き締まった顔をして、大きくなったなあと感心です。



しかし、式場は地獄絵図!

式の間じゅう泣き叫ぶ子。

脱走しそうになってる子を抱きかかえる先生。

泣きながら先生の歌にあわせてとりあえず手遊びをやる子。

どっか向いてる子。

あまりの状況に放心状態の子。(←ウチの子)



式場の3分の1はパニックになった子供たちなので、園長先生の話なんて聞えやしない。

それをビデオに収めるたくさんの親たち(自分を含む)が取り囲んでいるのがあまりに滑稽で。

息子の成長に涙するより、だんだん笑いがこみあげてきました。



お陰で感傷に浸る間もなく式が終了。



しかし、4月生まれと3月生まれの成長差はこの時期すごいのでそれを考慮しても。

性格の違いをもってしても。

核家族の影響ってこんなとこにも出てるのかしら。

今までママとべったりだったからこんなにも泣くんでしょうから。



どうしても、今は隣近所の付き合いも薄いし、普段子供と一緒にいる大人は母親しかいないし、子供を取り巻く治安の悪さから、母親が子供を囲ってしまう状況になりやすい。

親ばなれも子ばなれもしづらい世の中、なんですよね。



なにはともあれ。

社会生活の第一歩を踏み出した息子を精一杯支えて行きたいと思います!

img20070405_1.jpg

| | コメント (0)
|

どろぼうのはじまりっ

「嘘つきは泥棒の始まり」って、子供のころ言われませんでした?



お散歩中、花屋のボードに「今日4月1日はエイプリルフールですね!」と書いてありました。

わお!

お懐かしゅうございますねぇ、その響き。

誰が決めたか、1年に一度嘘をついていい日、なんですよね。

今はあんまり聞かないです、エイプリルフール。

死語、なんですかね。



…「死語」も使いませんか。

サザエさん一家がエイプリルフールに必死になってる様子は微笑ましいのに。

そういうゆとりも必要だよなぁ。



あ。

息子が今度こそ、昼間のオムツ卒業しそうです!

自分で予告できるようになりましたから。

入園直前!

ギリギリセーフ?



これは嘘じゃないよっ!

| | コメント (0)
|

« 2007年3月25日 - 2007年3月31日 | トップページ | 2007年4月8日 - 2007年4月14日 »