« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2007年6月10日 - 2007年6月16日

ミラノマダム?

子供を幼稚園バスに乗せた帰り、本屋で雑誌STORYの広告を見かけた。



ミラノマダム?

51uup4vsfil.jpg


ミラノマダムって、なに?

しかも『いいミラノマダム』と『だめなミラノマダム』って?!



なんとまあ、どんな定義なんだ。

この雑誌、40代女性をターゲットにした人気雑誌なんだけど、すごい。



『デブな夫に着せる服がなーい(>_<)』

強烈な企画&見出し・・・。



セレブマダムの興味は計り知れない。

ちょっと、垣間見てみたい。

| | コメント (0)
|

メイク会議

img20070615.jpg
雨の御茶ノ水で、緑川・坂井・原・奥山+息子とメイクさんが出会いました。
今回、初タッグのメイクさん、山口さんと初顔合わせ。

初めての方との会議はいつもドキドキ。
この言葉で通じるかしら、とか、今のニュアンスで分かるかしら、とか。
言葉意外の通じあう糸をさぐりさぐり、お話しを進めていく。

今までとまた違った魅力のメイクを作ってくださる予感で、今からわくわく。
ちなみに、山口さん、美人さん♪

うちのスタッフさんは美人揃いだなあ。
役者よりスタッフさん観たいなんて言われないよう、しっかり磨くわよ、役者陣!
まずはお肌の手入れから始めなきゃね。←そこからかよっ!
 

| | コメント (0)
|

プランUP♪

明日のメイク会議を前に、保留にしていた衣裳プランも書き終え、これで完全アップです♪



いやいや、今回はてこずった。



プランを作・演出の緑川氏にチェックしてもらうと、「いいなぁ~」の一言。

何ゆえと問うと「だって、全容が見えたわけでしょ?いいなぁ~。」(←台本執筆苦悩中)と。



いや、まて。

そんな簡単なもんじゃないっすよ。

プランなんて所詮、芝居に例えたらあらすじみたいなもんですから。

本当の大変さは製作にある~!



ふぅ。

意外に期間ないし。

ガンバレ、私。

ガンバロウ、衣裳部。

みんなを輝かせるために!!



img20070614.jpg


今回の色みはパレットから想像あれ。

私のデザインの色づけは直感と色彩心理学に基づいてたりします。

| | コメント (0)
|

親子の思い

最近、母が携帯メールをやっと文章で送ってくるようになった。

更年期で「メールやってると頭がクラクラする」なんて言ってた頃からみれば、格段によくなったみたい。



メールには「今を大切にする事が大事なことを夫婦で判るみたい 会話が増えました~つまらない 話でも耳を傾ける優しさは何より大切だとおもう」と。



こんな歳になっても、自分の両親が仲が良いとほっとするし、なにより、嬉しい。



危機がなかったわけではなく、模範的な親であったわけでもない。

むしろ、つまらないことで毎日喧嘩して、子供としてはハラハラしていたし、小学生から母親の愚痴聞き役だったから子供らしく甘えきれなかった。



そんなだから早く実家を離れたくて遠くの進学高を受験し、中学卒業すると下宿生活を始めた。

でもすぐに親の有り難さもわかったし、自分が子供だということもわかったんだけど。



つい半年前に夫婦の危機について母に相談された私は、高校受験を控えた妹にかこつけて、

「あんたたち、親を放棄しちゃいけないよ!もう少し、夫婦で考えてから娘に相談しなよ!」

なんて偉そうに言ってしまったんだけど。

本当は。

私が子供であることを思い出して欲しかっただけだったなあってすぐ後に思ったのでした。



いくつになっても親は親で、子供は子供。

よく親から言われる言葉だけれど。

子供からしても思いは同じ。

ずっと、仲良くしててよね。

ノロケくらいは聞くからさ。

| | コメント (0)
|

成長の証

息子が朝起きたら、脱いだ自分の洋服をたたみはじめました。



img20070611.jpg


初めて、たたんでくれました(何故かフタが落ちてる。気にしない、気にしない。)。



お絵書きをして、「6がつってかいたの」と急に6を書きました。



img20070611_1.jpg


初めて、「6」と文字を書きました(あとは象形文字?気にしない、気にしない。)。



すごいなあ。

一日に二つも、新しい姿を見せてくれる。

ありがとう。

すごいなあ。

| | コメント (0)
|

衣裳☆本格始動

昨日は、いつも屍と化す衣裳部恒例・日暮里布買いツアーでした。



繊維問屋街、日暮里。



何故屍と化すかというと、初めてみた人は必ず「うわー」というほどの、物凄い量の布(と人)たちの中から、私のイメージから飛び出てきたような布たち、約30~40点を(人をかきわけて)探すわけで。

そりゃ毎回、衣裳部原ちゃんと灰になるまで必死でやるんです。

「あ~、もうちょっと明るい色がいいの!」とか、「(生地の)厚さがなあ~」とか「高級生地をバンバン使えるようになりたいねぇ」とかぶつぶつ言いながら。



でも、「まさにこれ!」という出会いがあったときは背筋がゾクゾクするような嬉しさ♪

原ちゃんと手を取って喜びます。

そりゃ疲れも吹っ飛ぶ。



約4時間、布の迷路をさまよい続け、なんとか買い付けを終えて力尽きた私と原ちゃん。

そして共に4時間、待ちくたびれた息子。

さらに、灰になる衣裳部の姿を観察に来たつもりが、子守りで灰になった八重柏と新人・藤野トモなのでした。



しかし、この日はフルコース。

衣裳整理が待っている。

急いで日暮里を後にし、更級と合流。

衣裳のストックを整理。



最後はみんなでお疲れの焼き肉大会となりました。

時は22時。

ああ、ビールがおいしい☆



布の買い付けが終わると衣裳も本格始動。

製作着数、二人で約50点。

…現時点でかなりせっぱ詰まってます。

モットーはハイクオリティ&スピーディで。

しかし、二人で作る許容範囲越えてるんですけど。

小人さんかコピーロボットが欲しい。



怒涛の2ヶ月の幕開けです。

| | コメント (0)
|

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »