« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »

2007年12月16日 - 2007年12月22日

羽子板市

img20071220.jpg
開いているときは、みしらぬ人とも気持ちいいほど通じ会える。
とても嬉しい。

衣裳の生地を探しに浅草の古着物屋さんへ。
店員さんの、向こうからのボールをうまくキャッチして投げかえせるととても愉しい。
いろいろ話したら自分もわかってもらえる、相手もわかる。

チラシ、置かせていただくことになりましたよ!
でも、これっきりのお付き合いにはしたくないから。
何度か足を運ばせてください。
わかってもらいたいから、知りたいから、いろんなこと。
これが今の私ができる表現というカタチ。
いつか別のカタチが見えてくる。

今日は電車の中でもおばちゃん二人と席の譲り合いをキッカケに話が盛り上がる。
そんなこんなでチラシを手渡し。
おばちゃん、「あなたみたいな人主役やったらぴったりなのに!」っていや、出ませんよ、私。
ま、口上でしょうけど。

でも今舞台に上がれない環境でも役者の私に気付いてもらえることは嬉しい。

浅草は羽子板市。
息子にうながされて行ったけど、お前の目的はチョコバナナかっ!

公演の無事と大入りを願って。
「跳ね上がる、跳ねつける」の羽飾りと小さいけど羽子板購入。

頑張っていこ~!

img20071220_1.jpg

| | コメント (0)
|

山形美人の集い

img20071216.jpg
久しぶりにカフェお茶!

高校時代の友人&後輩たちと。
美人揃いです☆
残念ながら一人を除いては既婚者。

私たちもそんな歳になったのか~。

img20071216_1.jpg

| | コメント (0)
|

かえりみち

img20071216.jpg
キューブリックの全体会議を終えて。
帰りに乗った普通電車がたまたま、いつも快速で使われてるボックスタイプの車両。

乗り込む前から不安顔の息子。
「これ、どこまで行くの?」
「この電車じゃ通過しちゃうんじゃないの?」
「止まる?止まる?」
「このままじゃ終点まで行っちゃうよ!」
何度大丈夫と言っても聞いてくる。
っていうか、もし通過しても次の最寄り駅で降りるから。
終点まで行く前におりますよ。

相席していたおじさんや隣の席のおばちゃんも息子の話しを聞いて笑ってる。

相席のおじさんがふと鞄から
「もらったんだけどね。うちはもう小さい子いないから。坊やに。」
と絵本を下さいました。

お風呂で読める加工をしてある、昔話の本。

ありがとうございます。
子供といるとこんな親切をしていただくことがあります。
さて、私はどこでお返しができるかしら。     

img20071216_1.jpg

| | コメント (0)
|

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »