« いちばん苦手 | トップページ | 安定期に入りました »

おかあさんのすきなところ

「おかあさん。

おかあさんがボクをすきなところ、いってみな。」



「うんーと、全部。」



「ダメ。ぜんぶはダメ。」



「いっぱいあるんだよ。

優しいところ、頑張りやなところ、たくさんお手伝いしてくれるところ、元気なところ、かわいいところ、お歌が上手なところ、おりこうなところ、でもたまにおりこうじゃなくなるところ。

ね、いっぱいでしょう?」



「そんなにあるのかあ!

じゃあね、ボクがおかあさんすきなところはね。

おそうじとかおせんたくしてくれるところ、やさしいところ、ボクのすきなごはんいっぱいつくってくれるところ!」



突然始まった「すきなところ」の話に、不意に涙が出た。

普段、あまりに当たり前になっていて、たまに虚しささえ感じる毎日の家事。

4歳の息子は『おかあさんを好きな理由』として挙げてくれた。



ああ。私は『おかあさん』なんだ。



自分が子供のころ、家事をしてくれる母は偉大だった。

自分の為にご飯をつくってくれる母が大好きだった。



息子にとっても同じなんだ。



また、大事なことに気づかされた。

思い出したよ。

ありがとう。



お母さん、なるべく、手抜きしないで頑張るからね。

|
|

« いちばん苦手 | トップページ | 安定期に入りました »

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いちばん苦手 | トップページ | 安定期に入りました »