« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月6日 - 2008年1月12日

チケット発売開始!!

シアターキューブリックver.16

『誰ガタメノ剣』

作・演出 緑川憲仁



戦国の世も終わりを告げようとしていた頃、

土佐の小豪族から一躍、四国の覇王となった長宗我部元親。

しかし海を越えた大地では、

日本の覇王を目指す豊臣秀吉が日の出の勢いで台頭していた…。

着物無シ! カツラ無シ!! チャンバラ無シ!!!

時代劇らしさを一切排除した、キューブリック流時代劇。

「日本人の心」を深く切なく抉り出す、戦国乱世幻想絵巻!!



2008年2月7日(木)→2月11日(月・祝)

会場/中野 ザ・ポケット



2月

7日(木)19:30

8日(金)19:30

9日(土)14:00/19:00

10日(日)14:00/19:00

11日(月・祝)15:00



開場は開演の30分前です。

未就学児童のご入場はご遠慮ください。



料金<全席指定・前売当日とも>



大人 3,000円

中人 2,000円 高校生以上の学生の方

小人 1,000円 小中学生の方

長宗我部さん 0円 日本全国の苗字が長宗我部(長曾我部)の方

※チケット申し込み時にお申し出ください。当日身分証の提示をお願いいたします。



◆チケット取り扱い◆

シアターキューブリック

[電話予約] キューブリックホットライン070-5545-0191

(平日19:00~21:00 土日祝13:00~18:00)

[インターネット予約]

http://www.qublic.net (24時間受付)



チケット発売開始いたしました!!



どうかたくさんの方に見ていただけますように!

どうかどうか、お願いいたします!

| | コメント (0)
|

宣戦布告

何がと言われるとちょっと、はっきりはわからないんだけど。

何故だかすごく悔しくて。



おかげさまで火がつきました。

私の、近頃ずっと眠っていた闘志らしきものに。



私が納得するまで譲らない。

まずは私がやれるところまでやろう。

今胸を張れるところまでやろう。



そこから見える何かがあるはず。

泣き言言ってるヒマはないんだ。

全ては自分次第。

戦うのは自分自身。



そして。

自分を信じろ。



私から派生する渦が、大きな渦になりますように。  

| | コメント (0)
|

劇団空とぶ100マイル「春マチ小唄」

昨日ゲネチェックしてきました公演です。



2008年1月10日(木)~14日(月・祝)

劇団空とぶ100マイル8回公演

poetic act vol.1 「春マチ小唄」

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(グリーンフェスタ2008参加作品)



詳細はhttp://www.100miles.net/まで!



今回は衣裳作ってなくて、スタイリストというか、調整というか、リメイクというか。

そんなかんじでやっております。

演出さんが用意したシャツに何をどうあわせるか。

けっこう難しい注文でした。

見ていただければわかるはずですが。



でもお勉強になったし楽しかったです☆



私が見たゲネはまだ芝居がノってなくて。

見世物になるとことならないとこの差がはっきりしてたけど。

昨日のプレビュー公演は大丈夫だったみたいです。



みんな頑張って~!!



お客さんが入った段階でもう一回見たいな。

見られるかな。

| | コメント (0)
|

あった!!

先日無くしたと思っていたSuicaがありました!



喜びのご報告です☆

いえね、誰かに聞いてほしかっただけなんですが。



年末、片手に息子、片手に荷物で改札を通り抜け、Suicaを口にくわえて家の玄関までたどり着いたのは覚えてるんです。

が。

そこからぱったり、Suicaの行方がわからない。

記憶がない。



カバンの中も引っくり返して探し、荷物の中も探したけど、ない。

よもや私が食べたのかと自分の胃を疑いました。



諦めていた今日。

見付かりましたの!

オホホホホ!(←何故か高笑い)



ああ、得した気分♪

さて、100マイルのゲネチェックに行って来ます!

| | コメント (0)
|

今月のお題「信念」

キューブリックメルマガの今月のお題は「信念」!です。



今“しんねん”と打ったら「新年」と出ました。

ん!?

掛けてるのかしら。

なーんて。



ではでは。

「信念」ですな。

私の信念は「腹を括って生きる」かな。

何か問題が起こったり、悩むことがあっても腹を括って生きていくってこと。



学生時代は友人たちに「生き急いでる」とよく言われました。

マグロみたい。

止まったら死ぬと思って生きてたし。

だから、子育て始めるまでは“千秋楽終わったら死んでもいい”っていうような生活をしてました。



でも、子供を持ってからはマグロ人生では私、子供を育てられないと思いました。

だって、自分のやりたいことのためだけにひたすら必死で生きていたのに、突如生活の全てを子供のためにだけ時間を費やすんですから。

正直パニクりましたね。

こんなにも自分の事ができなくなるのか!と。

っていうか、それだけ、余裕のない生活をしてきていたんでしょう。

それに、少なくとも20歳まではこの子をちゃんと育てなくちゃいけない。

そう簡単には死んではいられない。



で。

腹を括ったわけですな。



でもよくよく考えてみたら私、それまでも腹括って生きてきてんですよ。

大きな流れに身を任せ、自分で選んだことに納得するまで進む。

これって信念?

そう思うようになったのは最近です。



2月公演「誰ガタメの剣」に出てくる登場人物も腹括って生きてるひとばっかりで共感です。

日本人の言葉よね、「腹を括る」って。

割と、私の前世は“武家の娘でのちに尼になった人”なんじゃないかと思うこのごろ。

| | コメント (0)
|

不安と焦りとぼやき

新年のご挨拶の次はぼやきか!

なんてがっかりなお知らせだ。



衣裳合わせまであと20日!!

どうするんだ、というほど遅々として進まず。



大掃除のバカ!

正月のバカ!

年賀状のバカ!

冬休みのバカ!

お手紙発送のバカ!

…とやつ当たる自分のバカ!!!



情けないほどダメな私です。

全て大事なことなのに、計画性がない。

なんでこんなに全てがギリギリ作業なんだ。



しかも昨年お仕事させていただいた、空とぶ100マイルさんの公演が10日からで。

衣裳協力なんぞしてる場合か?!なんて思いつつ、協力してるのです。

すみません、本当に。(←誰に謝ってるんだ、私)



もう眠くて仕方ないのに布団に入ると不安と焦りで眠れなくなってきました。

だったら寝なきゃいいんだけど、隣にいないと息子が起きて泣くし。

ぶもー、どうすりゃいいのさっ。

ぶひー!



とまあ、たまにはぼやきたくなる。

さて、頑張るかぁ。

お客さんが待ってるからなっ。

| | コメント (0)
|

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »