フォト

最近のトラックバック

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年6月1日 - 2008年6月7日

人とは繋がって生きるもの

合同記者発表と公開稽古が終わり、へとへとになりながらも決起集会へ。



はじめはもうチカラを使い果たしたと思われるほど疲弊していた役者たちですが、集まってくださったスタッフさんのお顔を見るなりテンション↑↑!



なんいうか、ありがたいの一言です。

じんわり温かくなって、元気になって、頑張ろうと改めて固く心に誓う会になりました。



東京からも「銚電スリーナイン」サイトに協力してくださってるwebデザイナーさんや、前回公演からお世話になってるヘアメイクアーティストのLimoさんもご夫婦でいらしてくださりました。



それから、mixiから繋がったkenさんに私は初めてお会いして。

kenさんは銚子で観光雑誌を作ろうとなさっている方です。

デザイン会社の社長さんなんですが、結婚して奥様のご都合で銚子に移り住んで今、銚子の良いところを発信しようと頑張ってらっしゃるんです。

私がkenさんに公演のお話をしたのがきっかけでご協力いただいているのですが、たくさんの「人の輪」を繋げてくださった方で笑顔がチャーミングなとても素敵な方です。



今回衣裳協力してくださってるWILLの社長さんもkenさんのご紹介なんですが、お話を伺ったら実はお二人、私たちに出会うちょうど1週間前に出会ったばかりなんだとか。

ご縁なんでしょうね。

「タイミングってすごいね~」って盛り上がりました。



私とkenさんは電話とかメッセージだけのやり取りだったのですが、私が直接kenさんにお会いする前に劇団員は呑み会しちゃってて。

kenさんと千田剛士はすっかり仲良しになってます。



他にも、初めてお会いする方々がたくさんで、もう嬉しくて嬉しくて。

人が人を連れてきて。

どんどん輪が広がって。

全く知らなかった人同士が集まって何かを成し遂げようとしている。

今まで出会った方々も。

今回出会った方々も。

大事にしたい。

大切にします。



ご縁と人のつながりとチカラにとても助けられていることを実感する今。

私たちの力足らずで今は疎遠になってしまった方々にも。

何かが届くように。

届けられるように。

お芝居にはそういう力があると思っているから。



「銚電スリーナイン」はそういうたくさんの方への思いを乗せて走る列車です。

ドキドキ!合同記者発表!!

昨日は濃ゆ~い日でした。

銚子電鉄さんとの合同記者発表!



私は子供を園に送り出し、

家事と子供の夕食を作り、

いろんな制作的荷造りをして昼前に銚子へ乗り込みました。



とにかく私の合同記者会見へ向けて最大の課題は、

メイクの苦手な看板女優・漢那悦子を美人女優に見せること!



世の中にでるんだし、せっかく美人なんだからもっと磨いて世に出て欲しいじゃないですか。

劇団の広告塔になるわけですからね。



銚子に着くなり、若さで勝負できる市場法子のメイクはほどほどにチェック&直しをして、カンナのメイク!

むふ。自慢のナチュラル美人に出来上がりました♪

撮ってあげて、撮ってあげて彼女をheart01



メイクが終わったらすぐさま記者発表の時間に。



本当は。

誰も来なかったらどうしよう!

な~んてちょっと、ほんのちょっと心配していたのですが、約10名ほどいらっしゃって。

熱心にお話を聞いてくださり、いろいろ質問もしてくださってホッとしました。



なんというか、こんなに緊張した緑川、漢那、片山を見たのはいつぶりだ、というような状態で。

他のみんなもテンパッてたけど、この3人はまた特別に緊張してました。



続きで行なった公開稽古の片山なんてもう、大パニック☆

全くといっていいほど自分のしたことに記憶がないほどだったんだって。



カンナは靴下が湿るほど足に汗かいたって!



緑川さんは前日から会見が大パニックになる夢を見て寝られなかったそう。

まぁ、ある意味大パニックでしたねぇ。

ふふふ。



作品の仕上がりはこれからの課題がまだ山積みなんだけど、ぎゅっと伝わるモノはあったので、絶対面白いモノになると思って太鼓判です。

あと2週間でどれだけ高めてくれるのか。

楽しみですなぁ~note



さて。

記者さんの目にはどう映ったのか。

新聞は今日には記事になるらしいんですが。

地方版だけなのかな?

全国版に出るのかしら。



この後、ボランティアスタッフさんたちとの決起集会が続くのです。

記者発表&公開稽古

明日は、明日はなんと。

銚子で銚子電鉄さんとの記者発表です!



記者発表だって~!

何するんだ!!

新聞社さんとか雑誌社さんとかテレビの方とかが来るんですかね。



どきどきしますねぇ。

作・演出緑川氏は、面白いこというのかな。(←プレッシャー)

話長くなったら敏腕制作坂井がバッサリ切ってくれるって行ってたから大丈夫だよね♪



そんでもって、プレス向けに公開稽古も用意されております。

役者のみんな、台本上がったの3日前ですがセリフはもう完璧かな。

完璧だよね♪(←プレッシャー)



なんにせよ、初めての事というのは緊張するですますね。

ドキドキと、ワクワクと、ハラハラと、チクチクと。

マラソン大会の前日のような気分です。



そんでもってその後は銚子でお世話になるボランティアさん方との顔合わせも予定しています。

明日は盛りだくさんだぁ!

私が出来ることを頑張るぞ!!

いたちごっこだっ!

もう、頭にきました。

トラックバックにおなじエロサイトがここずっと貼り付けやがる。

削除しても削除しても貼り付けるので、もうめんどくさい。

トラックバックの貼り付けが出来ないようにしちゃいました。



ああ、もうホント迷惑!不快なんだよねっ!!

全力で

綾戸智絵が好き。

デビューして間もない頃、下北沢のヴィレッチヴァンカードで、ポップにつられてデビューCDを買った。

結局、買ったCDはこれ一枚だけど、すぐにテネシーワルツを歌う彼女をよくテレビで見るようになった。

みかけたら必ずみちゃう人。

ジャズシンガーらしからぬ大阪のおばはんっぷりも、あのダイナミックな歌も、繊細な心も。

とても好き。

人間らしくて好き。

彼女の歌、もそうだけど、彼女が好き。



METROのフリーペーパーのインタビュー。

「最低限でも全力」だって。

すべてに全力投球。

皿洗いも全力。



すごい言葉で、刺さる。

そうしようと思って10代生きてたはずなのに。

20代、もう終わるのに。

25で出産したときに「ちょっとの間、休憩」と思った時から今まで。

ああ、何だか凄くもったいないことしてきた気がする。

精一杯、ではあった。けど。

全力投球だったか、どうか。



今私に足りないのはきっと、それだ。

全てに全力投球。



綾戸智絵さま。

これからも格好よく生きて下さい。

人間臭いあなたが大好きです。

銚電にて!

今日は衣裳を決めるために、朝、突然思い立って銚子まで行ったのですが。



電車の中でキューブリックの中刷りを発見!!

epsn2606.jpg


ひゃほーい!!

ウ・レ・スィ・イ!!!

やっと電車の中でお知らせが出来ました!



この中刷りを写真に収めているうちに、なにやら車内で銚子電鉄の説明を始めた方を発見!

epsn2602_1.jpg


駅員さんでもない、ちょっと変わった出で立ちの女性、坂野せいさん。

じつは、ボランティアの女性で、銚子電鉄の歴史とか、見どころを電車の中で観光客さんにお話している方なのです。

出で立ちも、銚子の伝統工芸「銚子ちぢみ」の羽織。

粋です!

epsn2609.jpg




銚電にはこういった方々がたくさんいらっしゃるのです。

愛されている鉄道ですよね~。



ちゃっかり、「車内案内に公演のこと、お願いします!!」とアピってきました。



坂野さんとお話していたら、こんなことおしゃってました。

「今はネットの時代でしょうけどね。

でも本当に大事なこっとって、人と人が会って、話して触れ合うことでしょう?

そういうのを大事にしたいんですよ。」



おっしゃるとおりです!!

まさに、そういう精神で私たち演劇やってます!!!

だから、今回銚子電鉄なんです。



そんな「思い」のお話をしたりしてきました。



私たちも今回、銚子電鉄さんの周りにあふれる愛情に助けられています。

頑張りたいな~!

頑張ります!!

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ