« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日

今月のお題「地元」

キューブリックのメルマガの今月のお題は「地元」。





『地元』、というか。

私は『地元愛』バンザイって思います。



近頃は『秘密のケンミンSHOW!』なんて番組もあって、地方出身者としては、地元の話になる度に地元愛を感じます。

しかも地元について熱く語るひととかみると嬉しくなる。

もっと自慢し合おう!みたいな気さえしてくる。



今はあんまりないかもしれないけど、昔は地方なんて蔑まれていて。

方言なんてもってのほかだったり、

東京、というか都会であることがステイタスだったんでしょうけど。

だからなのか、同郷出身者どうしってなぜかそれだけで親しみが沸いたりしますよね。



私は山形県出身なんで、東京にでてきても「へ~…どこ?」くらいなもんで、蔑まれる対象にもならないんですけど。

関東圏の東京対地方、もしくは東京を抜いた他県どうしの争いは大学時代、面白いなあと思いました。



近いほど争うんですよね。



まだ山形にいた頃は、私は新庄市の人間なのに山形市の高校に下宿して通ってたから、

山形市や東根市の友人たちに蔑まれてました(笑)。

ちっちゃな田舎の話で、今考えたら「目くそ鼻くそを笑う」な感じですけど。



歳を経て、田舎に帰省するたびに、近頃は地元新庄に戻りたい気持ちが大きくなります。

嫁いでしまって、劇団活動してる私には到底無理な話なんだけど。

幼いころより元気がなくなった地元をみるのが忍びなくて。

何より、外に出てしまった私にできることが何もなく感じるのが悲しくて。



『銚電スリーナイン』の為に銚子に行って、

地元で頑張ってる人、地元のために何かしたいと考えている人、地元愛にふれて。

とても力をいただいた。



そして、ちょっと悔しかった。

私も自分の地元に何かしたかったから。

生まれ育った町が大好きだから。



今の私にとって、『地元』という言葉は愛と切なさが混じった言葉。

地方が元気な時代がまた来て欲しいなぁ。

| | コメント (0)
|

ありがとうございました!

銚電スリーナイン・追加公演、無事終了いたしました。



たくさんのお客さんにお越しいただき本当にありがとうございました!



そして、銚子の方々、銚電関係者の方々、キューブリックと仲良くして下さっている方々、皆様のおかげで今公演を運営することができました。

ありがとうございました!



これで終わり、ではなく。

銚子にも、

私達にも、

みなさまにも。

新しい始まりになるよう。

せっかくの出会いと思いをつなげていけるよう更に精進します。



本当に、本当に、ありがとうございました!

| | コメント (0)
|

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »