« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日

今月のお題『怖い体験』

きゅ~め~る、今月のお題は『怖い体験』。





こどものころ、誰もいない部屋に続くアコーディオンドアをあけようとしたら



暗闇から突如現れた



白い手に



掴まれそうになったことがあります。





きゃ。

ドキドキドキ。

怖いよねぇ。。。





でも今一番怖いのは自分のお産、ですかね。



この都内の異常なまでの医師不足。



私は里帰り出産をするのですが、

先日主治医が、

「ほんとにね、早く帰らないと。

今都内で急に産むなんてなっても産むとこないからね。

おおげさな話じゃないよ。

テレビのニュースになったのなんてなるべくしてなったんだからね。

早く帰りなさいね。」

と、

まだ21週になったばかりの私にいうのですよ。



お産は40週で予定日ですから。

まだ半分あるのに。



リアルに怖いー。



日本はお産なんて無事生まれて当たり前になってるけど。

いやいや、やっぱりそんなことなくて。

新しい命が生まれるにあたって。

生まれる命も

それを生み出す母体も

それはそれは大変な思いをして事を成し遂げるのです。



だから、産まれるまで安心できる日なんて一日もなくて。

それを、ちゃんと分かっていないといけないんだなぁって。

二人目を産むときになって初めて実感した気がします。



ああー。

少子化対策もそうだけど。

まず、安心して子供が産める世の中にならなくては。

現在の医療関係者様方。

未来のお医者様方。

どうかどうか。

新しい命とお母さんををたくさん守ってください。

| | コメント (0)
|

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »