« 今月のお題「銚子のツボ」 | トップページ | しんじるということ »

クラウンのワークショップですって!

ミクシィでお知り合いになった、同郷でフランスで役者してるkoseiさんがワークショップするんでとお知らせを戴きました。

本場のクラウンのワークショップ、すっごい行きたいんだけど、私はどう考えても無理なので。。。

どなたか興味ある人ぜひぜひ行ってみてね。



*****************************************************

はじめまして、八鍬幸生と言います。

日本で初ワークショップを行います。

役者は台詞があるから話せるのではなく、観客がセリフを求めているからセリフを言えるのです。

演技経験者・未経験者、舞台に興味のある方、そうでない方も、幅広く沢山のご応募お待ちしております。



ワークショップ内容

○ゲーム 誰もがやったことのある遊びを通し、Pleasure(喜び、快感、楽しみ等々)、仲間もしくは相手とのComplicite(共謀)、団体の中ににおける自分の役割、メジャーとマイナーを学びます。



○即興劇 瞬発力、理解力そしてイキイキとした舞台を作るための原動力、エンジンがどこにあるのか。



○クラウン 観客に愛されるには、お客さんが自分に何を求めているかを感じること、そしてそれを即座に実行する。どの瞬間に自分が観客に愛されるか、個性豊かなもう一人の自分を探す旅。





日程

2009年6月19日(金)

18:00~21:00

会場 目黒区



受講料

2,000円(当日会場にて)

 

募集人員

20名

※募集人員に達し次第、受付を終了させていただきます。



参加希望の方

名前、連絡先、簡単なプロフィールをkoseiyakuwa@yahoo.co.jpへ直接メール下さい。追って詳細をお送りいたします。





履歴

八鍬幸生 やくわ こうせい

2001年から2009年までフランス留学

テアトルスクール ル・マガザン卒業。インターナショナル シアタースクール フィリップ・ゴーリエ(元ジャック・ルコック国際演劇学校教授)国際演劇学校卒業後、クラウンカンパニー「ザ・ガスパッチョ・ブラザーズ」立ち上げ。同カンパニーにおいて、パリ、イタリア、アイルランド、エジンバラ、スペイン公演・ワークショップを行っている(スペインはWSのみ)



***********************************************



キューブリックでもこのワークショップやってほし~!

そんなキューブリックも先週ワークショップでしたな。

ああ、全然稽古場行けなくて寂しいよ~~。

|
|

« 今月のお題「銚子のツボ」 | トップページ | しんじるということ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月のお題「銚子のツボ」 | トップページ | しんじるということ »