« うちでもおたんじょうび | トップページ | さよならぼくたちのようちえん »

今月のお題『わたしの10年モノ』

今月のお題は『わたしの10年モノ』!!

基本的に物持ちがいいので(私以外にも物持ちがいい劇団員が他にもたくさんいるみたいです♪他の劇団員のブログを見てみてくださいね!)
10年以上のものなんてたくさんあるのですが。

ぴったり10年のものって。。。意外と無い。

10年前、私は大学3年生でした。
大好きで入団したいとあこがれていた劇団がなんだか「ちがうなぁ」と思えてきて。
自分で友人たちと作った劇団も3年目に入るけど、将来を見据えると「ちがうなぁ」と思っていて。
自分がやりたいことはなんだろうと頭を抱えた時期でした。

そんなときにたまたまキューブリックの結成オーディションチラシに出会って
ピピっと直感で「ここのオーディション受ける!」って決めたのだったなぁ。

あ。キューブリックの話になってしまった。
そしたら、結成メンバーの緑川・漢那・千田・伊藤とはお付き合いが10年モノなんですね。
結成当時のみんなはどんなだったか、というと、

緑川憲仁は脚本・演出が初めてなのに根拠の無い自信(?)と策略と野望に燃えた、草食系男子風肉食男子でした。
今は根拠と経験を身に付けた草食系男子風おっさん、です。たぶん。

漢那悦子は今よりもっとはかなげな美人を装っていました。
若くて、かわいい、ヒロインなかんじでした。
今はヒロインもできる濃ゆいおばちゃん方向へ向かっています。よいよい。

千田剛士はなんだか頭の切れる、理系の匂いをさせたおにいさんでした。
共通言語がみんなとちがっていて、むずかしげなひとでした。
今はみんなとの共通言語も自分語も使えて、距離感もいい感じです。きっと。
インプロのおかげかな?

伊藤十楽成はやさしげでいいひとなおにいさんでした。
奇跡を起こす・・・かも?と思われていました。
今はモテ期らしいです。役者として(笑)。
今も奇跡を待たれています。・・・客演先でも?!

そんな二人の客演もご注目happy02
情報はこちら→http://www.qublic.net/news/index.htm

|
|

« うちでもおたんじょうび | トップページ | さよならぼくたちのようちえん »

今月のお題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335639/33698579

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のお題『わたしの10年モノ』:

« うちでもおたんじょうび | トップページ | さよならぼくたちのようちえん »