« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月17日 - 2010年10月23日

次男発熱。

次男が発熱中。

今回は久しぶりに高熱なの。
熱が高すぎてうつうつとしか眠れないのですぐ起きちゃう。
疲れが出たか?!

大人でもやられそうな気候だもんね~。。。

ゆっくりおやすみ。

あさってはお兄ちゃんの運動会だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

踊りたくなった!

急に、踊りたくなりました。

ダンスレッスン、行きたい。
私が行けるような条件のところはなかなかないだろうけど、
探してみよう。

自宅から近くて、仕事と保育園の合い間にいけるとこ。
レッスン費が安いとなおよい。。。

あるかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

徳川に思いを馳せる

関ケ原合戦410年祭でシゲ(伊藤十楽成)が徳川家康を演じているのが心配で・・・

なんてことは全く無いですがcatface
いや、全く無くもないですが。

本日わたくしも徳川家康に思いを馳せてみましたconfident

たまたま、近場にある木下川薬師浄光寺で、
開山1150年を記念して、薬師如来像が12年ぶりに一般に開帳されている、ということ。

仏像好きには”12年ぶり”なんていうとかなりそそられます!

かの有名な最澄さまが一刀三礼して彫ったといわれる4体の薬師如来像。
ひとつは比叡山延暦寺へ。
ふたつめは大原三千院へ。
みっつめは・・・聞き逃した!
そして、木下川の浄光寺に安置されていたのだそうですが、
比叡山延暦寺の薬師如来像はあの信長に焼き討ちされたときに焼失!
(ああ、萌え~、ですねぇ)
で、延暦寺のご本尊がないのはダメだろうってことで、
みっつめの(聞き逃した)お寺から移したんだそうで。

延暦寺・三千院・浄光寺!
すごい兄弟の薬師如来像なんですね~。

さて、家康は東照大権現っていいますよね。
東を照らす将軍の家康は薬師如来の生まれ変わりといわれたそうで。
そんで、東にあった薬師如来=木下川浄光寺ということになり、
この浄光寺は御朱印を賜ったそう。

そんなこんながあり、寺宝展には家康や家光の自筆の書があります。
それに吉宗が使った御簾ですって!

Dscn02411

やっぱり、仏像はいいなぁ。
子連れでお寺はなかなか落ちつかないので行けなかったのですけど、
頑張っていったかいがありました。

薬師如来さまの全身披露は860年の開山以来、今回が初めてなんですって。
久しぶりに寺好き、仏像好きの血が燃えました!

薬師如来は心身共に健康を司る仏様。
やっぱり健康がいちばんだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いざ、関ヶ原へ!!

日付でいうと、今日、ですね。

ここのところ、話題に事欠かないキューブリックですが、
今日も今日とて関ヶ原へ戦国イベントへ出陣です!

☆関ケ原合戦410年祭☆
http://www.kanko-sekigahara.jp/kassen410/news/kassen.html

「誰ガタメノ剣」からのお付き合いをさせていただいている方々からのお声があり、
関ケ原合戦410年祭実行委員会さんからお呼ばれ。

戦国の魂を持つ男、
片山耀将が石田三成の重臣・島左近役で。
そして周りに奇跡を待たれる男、
伊藤十楽成は東軍の総帥・徳川家康役!

シゲ、とうとう奇跡がやってきたか?!

シゲだけでもかなり観に行きたいのですが、
さすがに、関ヶ原まで子供二人連れてはいけない。。。
といういわけで、この度も東京から成功を祈るのみです。
残念。

戦国時代大好きっ子で小早川秀秋ラブの茂久田恵は
関ヶ原行きに自ら手を挙げ、
大好きな小早川秀秋の重臣・平岡頼勝役で参加します。
よかったねぇ、小早川軍でcatface

そんなわけで、演目は合戦絵巻「戦国関ヶ原~漢たちの宴~」!!

13時30分~14時30分
笹尾山会場/旧北小学校グラウンドにて。

 オリジナルの脚本・演出により、関ケ原合戦を壮大に再現する群集劇。一般参加者と殺陣役者、鉄砲隊らが共演し、語りや音楽、殺陣などを交えながら、ドラマチックにストーリー展開していきます。
 今回は、慶長5年9月15日の関ケ原決戦を中心に、東西両軍の武将にスポットを当て、一つひとつのエピソードを丹念に描いていきます。

だそうで。
お時間ある方、近くに住んでいらっしゃる方、ぜひぜひ行ってみて下さいね!







| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »