« 浅草へ! | トップページ | 女としていきていくこと »

稽古場行った。衣裳を着せてみた。

島津稽古が真っ盛り♪
熱い熱い稽古場に行きました。

どわぁぁ!今しかない!

というまたもや私の勝手な強行判断で、
集めに集めた島津衣裳をトランクに詰め込み。
足りない衣裳は行きつけの日暮里で買い込み。

えっちらおっちら重い重いトランクを
騒音の如くがらがらと引き
人がいっぱいの山手線をゆく。

稽古場に着くと、みんながとっても楽しそうに稽古していた。
久しぶりに会ったメンズがメンズらしくなっていた。
女子は水を得た魚のようになっていた。
良い雰囲気満々の稽古場でした。
928

それを横目にひたすらハンガーに衣裳をかけていくわたし。

ああ!
今日は井俣さんがいないじゃないか!!!
一番衣裳フィッティングしたかったのに・・・。

そう叫びたかったけど、まあ、よい。
みなに衣裳を配って、バンバン着せて、バンバン捌いて緑川チェックをもらう。

うん。
ベースできあがり。
ほぼイメージどおり。

これからはこだわりの作業。
みんなを変身させるための魔法をかけていく作業。
お客さんを芝居の世界へ誘うための作業。

じつは、こっからが本当の衣裳の仕事だったりする。
集めるのは誰でもできるからね。

魔法をかけるぞ。
稽古場の役者に負けないようにな!!

|
|

« 浅草へ! | トップページ | 女としていきていくこと »

劇団のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335639/42155840

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古場行った。衣裳を着せてみた。:

« 浅草へ! | トップページ | 女としていきていくこと »