« ありがとうを伝える日 | トップページ | 今月のお題「ちいさい頃の自分へ~『島津の疾風』~」 »

今月のお題「『島津の疾風』に向けての意気込みインタビュー」

毎月9日はきゅ~め~るの日!
というわけで、所属劇団シアターキューブリックのメルマガ配信日ですよ~♪
ご登録まだの方はぜひどうぞ☆
シアターキューブリックHPのトップページから登録できますよ!

自分で言うのもなんですが、大変くだらなくばかばかしい(←いい意味でw)ことを
真剣にやってるメルマガで面白いです。

さて、10月公演『島津の疾風』まで、なんと、あと1か月ちょっとじゃないの!!
いやぁぁあああ、この時間泥棒!

なんて騒いでいる場合ではない。

間もなくやってくる『島津の疾風』にちなんで、
今月のテーマブログコーナーは「『島津の疾風』に向けての意気込みインタビュー」ですって。
毎月、決められたお題(テーマ)について、
キューブリックメンバー全員が個人ブログで語っておりますよ。
今回はリレー形式で私のインタビューは谷口礼子(じゃこ)がやってくれたのです♪

じゃこのブログはこちら!「 じゃこのおもしろいこと」

私はキューブリックの永遠の弟キャラ、
松本誠にインタビューしてみました!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、松本さん。
初演時の思い出深い出来事はなんでしょうね。

松本:それはもちろん、お芝居を始める前に合掌をした事っす。
    お客さんの目の前で合掌をすることで、実在した人物を演じるということの重さを
    より感じることが出来ました。

そうそう。
初演は関ヶ原で上演したこともあって、
あの地に眠る方々、このお芝居につながるすべての方々に向けて合掌してからはじまったのよね。
キューブリックで史実に基づいたお話を上演するときは必ずお墓参りしてるじゃない。
ちゃんと敬意を払いたいよね。
なんか、神聖な気持ちになるよね。

松本さんは初演時は山田有栄という人物を演じたわけですが、この人を演じての感想はある?

松本:そうっすね。上からも下からも信頼が厚い山田有栄さんでしたからね。
    鹿児島でも凄い人気だそうです。
    きっと誰からにも好かれる人間性の持ち主だったんだと思います。
    上司と部下の間にいるポジションの役なので、色んな一面を見せられる魅力的な役だと思います。

おい、感想、というより、役柄についての説明のようですが。

松本:えっ?あ。そうっすか?
    感想?感想ってなんすか?

演じてみて、どうだったのよ。

松本:あ。いや~、どうっすかね。結構、覚えてないっす。必死だったんで。

なるほど・・・。なりきっていたということで、いいすか?

松本:もちろんす!

・・・たとえば今回、まだ配役が決まっていないようだけど、次演じるならどの役がいい?

松本:えっ!それは、その、いや、はい。・・・。

(松本さんの脳がスパークした模様)

・・・ごめん。つ、次いこ、次。
じゃあね、「俺のここを見て!」アピールをどうぞ。

松本:今、俺、武士を演じるということで体づくりをしてるんですよ。
    本番までにどう変わるか楽しみにしていて下さい。

へえええええ。
まじで?
へえええええええ。

松本:なんすか、その疑いの目は。まじっす。まじっすから。ビビりますよ。

へええええええ。
じゃ、ビビれることを祈りましょう。
ではね、初演と今回、どこをどんなふうにレベルアップしたいと考えますか?

松本:お芝居やダンスのスキルアップは勿論のこと、
    九州の知識を深め、登場人物の歴史的背景がしっかり見えるように演じたいです。

そうですね。
お芝居はつくりものだけど、そこからリアルを感じていただくには、
ちゃんとした中身が伴っていないとだめだもんね。
わかるわかる。
今回は鹿児島のお子さんに見ていただくというのもあって、
なんというか、より深い部分をきちんと蓄えたうえでみなさんにお芝居をみせられる自分でいたいよね。

では最後に、意気込みをひとことどうぞ~!

松本:今回は前回いなかったキャストも増えていますしね。
    一人一人疾風の如く突き進みます!
    本番をどうぞ楽しみにしていて下さい!!

はい、ありがとうございました~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さあ、どんな芝居になるか楽しみだわ~☆
じつは私、初演時生で一回も通しで見れていないのです。

だから、どうなるかわたしもウキウキわくわくしてます。

『島津の疾風』をどうぞお楽しみに!


シアターキューブリック 2013オータムツアー
『島津の疾風』
作・演出 緑川憲仁

▼ワークインプログレス東京公演
2013年10月19日(土)・20日(日)
すみだパークスタジオ(倉)

▼鹿児島公演
2013年10月26日(土)
伊集院文化会館

詳細はこちらから⇒http://qublic.net/2013smz/


■東京公演チケット一般発売中!!■
 ⇒http://ticket.corich.jp/apply/45489/005/

総席数が少なめのため、ぜひ早めのご予約をお勧めします!
あそびにいらしてくださいね☆

|
|

« ありがとうを伝える日 | トップページ | 今月のお題「ちいさい頃の自分へ~『島津の疾風』~」 »

今月のお題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335639/53202761

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のお題「『島津の疾風』に向けての意気込みインタビュー」:

« ありがとうを伝える日 | トップページ | 今月のお題「ちいさい頃の自分へ~『島津の疾風』~」 »