« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年10月27日 - 2013年11月2日 »

2013年10月6日 - 2013年10月12日

今月のお題「ちいさい頃の自分へ~『島津の疾風』~」

10月がやってまいりましたね!
今月は『島津の疾風』の公演月です~(∩´∀`)∩わー!!

そんなこんなで毎月9日はきゅ~め~るの日。
きゅ~め~るの日のブログは決められたお題(テーマ)について、
キューブリックメンバー全員がアツ~くお題ブログを書くのですよ。

今月のお題は、「ちいさい頃の自分へ~『島津の疾風』~」。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鹿児島では小学4年から中学3年生の児童・生徒の皆さんにご覧いただく『島津の疾風』。
うまれてはじめての観劇になるかもしれない大きな機会。
メンバーはどんな気持ちで臨むのでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふむふむ。

正直な話、学校の演劇鑑賞会のお話は全然覚えていないタイプの子です。
子どものころにみて感激して覚えている演劇作品は
こまつ座さんの「たいこどんどん」
南果歩さんが主演だった「アニーよ銃をとれ」。
渋いでしょ。

わたしの実家は旅館で。
子供のころ大変忙しくて、両親は自分が子供にかまっていられなかったぶん、
少しでも子供になにか楽しみをと思っていたんだと思います。
いろんな習い事してましたがそのひとつに月に1回、
おやこ劇場にいっていました。
今話題の「はだしのげん」もおやこ劇場でみて、
戦争にトラウマを抱いています。。。

いろんなお芝居や映画をみていて、
「学校のはあんまりおもしろくないなぁ」なんて、
ちょっと生意気な子でした。

小学校の学芸会も、どこか本気じゃない子がいたりして、
そんなのつまんなくて。
私は一生懸命やってるのに、本気じゃないやつがいる!
なんて思ったら不完全燃焼で。

「本気のものがみたい、やりたい」

そんなときに、小学校5年生でであった、
親子劇場でみた「サーカス物語」。

田舎の子供でも知っているような有名な劇団ではなさそうで、
きっといまの私たちのような劇団だったのだと思うけど、
はじめっから終わりまで、ずーっと本気で、熱量ガンガンで。
一瞬の瞬きもしたくないって思ったお芝居は初めてでした。

上手いとか有名人がでてるとか、
そんなの関係なくて。
本気なもののかっこよさや美しさ。

わたしが観たかったのってこれだったんだ!!

って感動して。
きっとあれがあるから、あの時の感動があるから
わたしもやりたいって思ったんだろうなぁ。

残念ながらその劇団の名前は忘れてしまって。
いまでは観にいくこともできないけれど、
こんな気持ちを味わってもらえたらいいなって思います。

私たちの作品はTVに出るタレントさんが出るわけでもない。
コマーシャルで宣伝できるような有名劇団でもない。
でも、「本気」の面白さはきっと感じてもらえるはず。

俳優たちは生きるか死ぬかで舞台の上で本気で戦っています。
わたしも裏で本気の熱量をみせていかなくちゃ。

小さい頃の私。
「本気」をみせてくれる人たちに出会って、よかったね。
いま、わたしはいつだって本気だよ!


さて、みんなはなんて書いてあるかな?

▼▽シアターキューブリックホームページ▽▼
http://www.qublic.net/

からチェック、チェック!!

*****************
シアターキューブリック 2013オータムツアー
『島津の疾風』
作・演出 緑川憲仁
▼ワークインプログレス東京公演
2013年10月19日(土)・20日(日)
すみだパークスタジオ(倉)
▼鹿児島公演
2013年10月26日(土)
伊集院文化会館
詳細はこちらから⇒http://qublic.net/2013smz/

■東京公演チケット一般発売中!!■
 ⇒http://ticket.corich.jp/apply/45489/005/
1ステージ目と最後のステージは前売りの売り切れ間近のようですよ~
早めのご予約をお勧めします!
あそびにいらしてくださいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年10月27日 - 2013年11月2日 »