« スリーナイン号はつづくよどこまでも | トップページ | 今月のお題『二次元スクリーン劇場のヒミツ』 »

今月のお題『納涼! 私の聞いた怖い話』

台風が各地で猛威をふるっておりますね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

そんななか、呑気な話題ですみません。
毎月9日はシアターキューブリックのメルマガの日ですよ~。

9日は劇団員全員で同じお題のブログを書いております。
今回のお題は『納涼! 私の聞いた怖い話』!!

子供のころ、怖いくせにその手の話をするのが大好きで。

夏休みはもちろん「あなたの知らない世界」は絶対見たし、
「世にも奇妙な物語」も見てたし。
宜保愛子さんの番組とか、
「ほんとにあった怖い話」とか、
見ないでいられない。
あと、UFOものとか!

けど、怖いから、必ず弟と一緒に見ていました。

見た番組の内容を見てなかった友達に話して聞かせては、
イイ落ちのところで「キャー!!!」と言われるのがまた快感で。
稲川淳二さんの気持ちがちょっとわかります(笑)


さて。
今日、あった、怖い話。

深夜。
なんだか寝苦しくて、目覚めてしまい。
今朝早く出かける予定の子供のお弁当でもつくっちゃうか、と台所へ。

台所の隣は義祖父母の部屋で。
起こさないようにそぉっと台所に入ったものの、
なんだか隣の部屋から物音がする。

義祖母はあまり夜寝られないたちなので、
「ああ、またこんな遅くにおばあちゃん起きちゃったのかしら~」とおもっていると、
ゆら~り、人影。

そこには、、、


血だらけのじいさんが!!!!!


ひぃいいいい!

「ベットから落ちちゃって・・・」とおじいちゃん、
右肘~手の甲が血だらけになっておりました。
すでにじぶんで処置したようで、
血だらけながらも包帯をまいており、
痛くないのかと聞くと
「痛くない」と。

それなら、朝病院に付き添ってあげるからね、といって朝まで待ち。
病院に連れて行って、包帯を開けてみたらなんと。
血は止まっていないし、
手の甲がカギ型にばっくり割れていました・・・

看護婦さんたち騒然。

「これ、痛くないの?ほんとに?」
「だめだわ、これ、すぐ外科の先生呼んでこなくちゃ」
「すぐ処置室に!」
「縫わなくちゃ」
「痛くないの??」

・・・・・木の飾り棚の角で切ったのだから、
普通切れないもので切った傷というのは相当痛いのでは?
おじいちゃん、痛くないんですか!?!?

人の感覚というものは、そんなになってしまうものなの??
御年90歳のおじいさんの痛みについて。

とっても怖いわたしでした。

えらく縫われておったけど、
おじいちゃん、やっぱり、
「痛くなかった~」
と言っておりました・・・。

こわわわわいいいいいぃぃぃぃぃ!!!!!


さて、みんなはどんな怖い話を書いてるかな?
http://qublic.net/をチェック!!

|
|

« スリーナイン号はつづくよどこまでも | トップページ | 今月のお題『二次元スクリーン劇場のヒミツ』 »

今月のお題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335639/57038806

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のお題『納涼! 私の聞いた怖い話』:

« スリーナイン号はつづくよどこまでも | トップページ | 今月のお題『二次元スクリーン劇場のヒミツ』 »