« 2014年1月5日 - 2014年1月11日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日

今月のお題『14歳お誕生日おめでとう』

年が明けたと思ったら、あっという間に2月。

はい!

シアターキューブリックメールマガジンの9日がやってまいりましたよ!!

毎月9日はシアターキューブリックのメールマガジン配信日。
毎月みんなと同じお題でブログを書いております。

今月のお題はこちら!
『14歳お誕生日おめでとう』

14歳!中学生ですね。
永遠の中二病、シアターキューブリック・・・
いえいえ、そんなことを言いたいわけではありません。

今日は記録的大雪、ということでしたが、
前回の大雪の時は2001年1月。
この日のことは今でもすごく覚えていて。

2001年、1月。
正月休みあけ、大学の授業に絶対でなくちゃいけなくて。
37,8℃の熱が出たまま実家を出て、
東京にたどり着いたはいいけど、東京は大雪。

東京駅から自宅があった駅まで、使用路線の小田急線が走っていない。
考えあぐねて京王線で近くまで行ってバスで帰る、という方法を取ろうとしたんですが、
バスは3時間待ち。
バスに乗っても普段なら15分くらいのところを1時間以上かけて到着。
バス停から一駅分歩く。。。

と、普段は東京駅から1時間程度で着く家に
6時間くらいかけて着いた、覚えがあります。
しんどかったwww

今なら笑い話ですが、
あのとき、劇団員の誰にも助けてって言えなかった。
入団してまだ1年経たなくて、誰に頼んでいいやら、わからなかったのですね。
いまだったら、多分すぐ「泊めて」って言っていたと思うけど。

なんだか、今日はそんなことを思って面白くなりました。

そう思いながらのTwitter劇場。
もしかしたら、私たち以外の誰も面白くないのかもしれない、なんて
ときどき頭をよぎることもありますが、でも。
涙を流しながら笑いあっている仲間の顔を見ながら、
私たちが共有している今は、
きっと何かの形できちんとみてくださる方に示せるはずだ、と
確信を強くできる、この劇団が大好きなのです。

14年。

たった今、先輩劇団の少年社中さんが15周年記念公演を行っています。
これもまた、不思議なめぐりあわせで。
少年社中の旗揚げ公演を見た私は、
素敵な劇団ができたものだ、とあこがれを強くしました。

その憧れの少年社中さんと、劇団ぐるみでご縁ができて、
こうしている今の自分が、ああ、続けるって、ご縁を強くすることなのだな、と
改めて感じたりしています。

さて、私たちの14年目はどんな1年になるやら。
できるだけ楽しいモノにしたいし、
みなさんのご期待に応えたいと思います。

振り返ってばかりはいられないから、せめて。
2/27の誕生日くらいはちょっとだけ、振り返ってみたいと思います。

ちょっと先だけど、お誕生日、おめでとう!


ほかのみんなはなんて書いているかな?
チェックしてくださいね☆
http://qublic.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月5日 - 2014年1月11日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »