« 2016年2月7日 - 2016年2月13日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年3月6日 - 2016年3月12日

今月のお題「ひたちなか海浜鉄道スリーナインがやってくる!」

シアターキューブリックのメルマガ連携、お題ブログ!
今月のお題は「ひたちなか海浜鉄道スリーナインがやってくる!」です。

もう半月くらいで『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン-spring version-』がはじまります。
公演というものははじまっちゃうとあっという間で、
この極めてアナログな演劇というものはその刹那が輝いているのがいいんだな、と、
近頃改めて思います。

さて、よく、11月のときとどこか変わったところはあるの?
と、聞かれます。

あります!!

季節が変わるということは、結構な変化です。
劇場で作り出す季節感とは違って、リアルな季節が私たちもお客さんも支配する。
しかも、そうとは気が付かない部分で。
寒さで凛としていた空気そのものが、ほわんと暖かなものになる。
冬の日差しが春の日差しになる。

そもそも秋の設定で書かれていたものが春になるって、
緑川さんも毛穴開いて書き換えた部分があるに違いありません。

そして、俳優が、違うと、全く違うんだよ~~~!
ということをお伝えしなくてはいけません。

前回苦労して苦労して浜子を作り上げた河野結から、
キャスティングを聞いた瞬間からこれは!と思ってしまえるささきくみこさんにバトンタッチ!
これは河野にしか出せない浜子というものがあり、
ささきくみこさんにしか出せない浜子がありますから、
前回も観られて今回も観られる方は絶対に楽しめる変化かと思いますよ。

ささきくみこさんは下の写真の右のかた!

1454806415365

そして、このメンバーで行うまちあるき!
今回は何がって、私、まちあるきナビゲーターですから。
いままででいちばん濃ゆい時間のまちあるきにしようと、
日々、伊藤十楽成ともくろんでいるわけですよ。

まちあるき、何回参加していただいても新しい発見があるものにします!!

と、ここで宣言。
しかも、今回は作品とよりリンクしています。
おお、考えただけでドキドキします。

あとはね、私、衣裳担当だから。
今頭ひねってます。
これはね、いろいろ言いたいことはあるんだけど、
担当者本人が言うと面白くないので言いません(笑)。
結果的に「かわってねーじゃん!」となったら・・・
それはそれで、笑ってください。

そんなわけで、わ~!!
本当に、もうすぐやってくるよ!!!

まだどうしよう、とお考えのかたは、えい!、と思い切って、
ひたちなか海浜鉄道へ会いにいらしてください。

青春18きっぷも使える期間ですよ☆


===================

3月4月『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン』★アンコール公演開催決定!★


シアターキューブリックローカル鉄道演劇アンコール公演
『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン-spring version-』

作・演出 緑川憲仁
音楽 オオゼキタク

公演ページhttp://qublic.net/hitachinaka999sv/

キャスト
片山耀将 谷口礼子 高橋茉琴 
千田剛士 榎本悟 ささきくみこ

共催:ひたちなか海浜鉄道株式会社 

運行日 2016年3月26日(土)・27日(日)・4月2日(土)・3日(日)
会場 ひたちなか海浜鉄道車内(茨城県)

【タイムテーブル】
(往路出発~復路到着時刻)
3月26日(土) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12
3月27日(日) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12
4月 2日(土) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12
4月 3日(日) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12

※勝田駅発着、全8便 (=8ステージ)
※前半30分+後半30分のお芝居の間に阿字ヶ浦駅周辺のまちあるきがあります。
※まちあるきはナビゲータなし(無料)、あり(1000円)のプランがお選びいただけます。 

【チケット】
4,500円 (往復運賃込み、特別硬券チケット)
★チケットフォームはこちら★
https://ticket.corich.jp/apply/71619/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年2月7日 - 2016年2月13日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »