« 今月のお題「私が冬にオススメする映画」 | トップページ | 今月のお題「シアターキューブリックは18歳!」 »

今月のお題「今年の一文字」

2018年の幕開けですね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月のシアターキューブリックのメルマガ「きゅ~め~る」、皆様のところに届きましたか?
年明けからドドンと大きなニュースが目白押し☆
皆様にきっと楽しんでもらえる一年にしよう!と意欲満々のスタートです。
(「きゅ~め~る」はどうやったら読めるの?という方はこちらへどうぞ→http://www.qublic.net/qmail/

そのきゅ~め~るからの恒例☆お題ブログ。
今月のお題はコチラ!「今年の一文字」

うむうむ。
これも一年の初めの恒例お題。

今年の私の一文字はこれ!
Blog

「自」
音 ジ・シ
訓 みずから  外 おのずから・より
【意味】
①おのれ。われ。「自我」「自身」 対他
②みずから。じぶんひとりで。「自賛」「自尊」
③おのずから。ひとりでに。しぜんに。「自動」「自明」
④思いのまま。「自在」「自由」
⑤…より。…から。起点や出所を表す助字。「自今」「自来」

今年は自分の中の色々とちゃんと向き合う一年にしたいな~、と思ふところあり。

ずっとねぇ、生きることを優先にしてきたんですね、ここのところ。
大げさなようですけれども、私なりにいうと。

俳優のアンテナをビンビンに張っていた時期は、大変にめんどくさく、ある意味繊細で。
そのめんどくささは自分でも持て余すほどだったのですけれども。

そんなんでは母でいられないなぁ、と、あるときから思い立ってみたりして。
生きていかないといけないから、まずは、自分のいろんな部分の感度を鈍らせてみました。
そしたら、大変に生きやすいというか、楽で。
ああ、そうかあ、と。
まず、生きるってことに目を向けるとこんなにも違う世界が見えるんだなぁ、と。
おかげさまで、すみだの活動はそういった部分の私じゃなかったらここまで長い期間できなかったんじゃないかなぁ、と。

昨年、久しぶりにお芝居のワークショップに少しづつ継続的に出かけられるようになって、
そういう生きやすさから出せるようになった自分と、
芝居作りという中で感じ取りたいのに「ああ、感じ取りにくくなっちゃった」と思う自分がいて、
ああ、両方いいバランスでできたらいいのに、と思うのですけど、
こればっかりはちょっと、ちゃんと自分と向き合おうと思わないとできなくて。
なので、今年はちょっと自分を大事にして、自分の思いのままに、という部分も磨きたいな、と。

わわわ~。
言ってる事意味わかんないですねぇ。
新年早々、めんどくさそうな臭いwww

否、いいんです、自分のブログですからwww

そうそう、臭いという漢字はね、犬がにおいをくんくんかぐというところからできたんですってよ!!
「自」という字は鼻の形からできた字。
鼻を指して「じぶん」ということから、「じぶん」の意味に使われるようになったんですってー!
「自」+「犬」=臭(中国では「大」ではなく「犬」なの)

どうでもいいけど可愛くないですか?!

はい、そんなわけで、今年の一文字は「自」となりました!!

メンバーの今年の一文字は何かしら?!
こちらからご覧くださいね♪
http://www.qublic.net/

|
|

« 今月のお題「私が冬にオススメする映画」 | トップページ | 今月のお題「シアターキューブリックは18歳!」 »

今月のお題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335639/72654943

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のお題「今年の一文字」:

« 今月のお題「私が冬にオススメする映画」 | トップページ | 今月のお題「シアターキューブリックは18歳!」 »