« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

今月のお題「キューブリック19歳。俺(私)19歳。」

シアターキューブリックメルマガ、お題ブログの日です!
今月のお題は「キューブリック19歳。俺(私)19歳。」。

所属劇団シアターキューブリックが2月27日で19歳になります!!
わあ~!
信じられない。なんだ。
19年の月日が走馬灯のように・・・って、死なないよ!

まず、19年も続けさせていただいたことに感謝です。
わたしだけではもちろん続けられないし、
仲間の力、気にかけてくださる皆様の力、
私の周りの皆さますべてに続けさせていただいたのだろうなとありがたく思ってます。
ありがとうございます。

私の19歳。。。
大学に入ってすぐ、東京に出てきてた故郷山形の高校時代の友人たちと劇団を作ってましてね。
東京に出てきて、大学で演劇学んでるのに、実習公演だけではもの足りなくて、
もっと自由に芝居ができるところ!ってことで仲間と作った劇団で右往左往してました。
でも、そんでもなんだかもの足りなくて、
いろんな演劇ワークショップをあっちこっち受けまくっていたような覚えが。

焦っていたんでしょうね。

なんだかすんごい忙しいのに、もっと、もっと!みたいな生活していたように思います。

・・・・・・なんだか、基本は今と変わらないな。

でもね、私が19歳の時って、
『ノストラダムスの大予言』とかってのが騒がれてましてね。
「1999年7の月に恐怖の大王が来るだろう」とか言ってるわけですよ。
だから、ちびまるこちゃんでも書かれてますけど、
「もしかしたら1999年には死んじゃうかもしんないから、好きなことして生きなきゃ損じゃん!」
みたいなことで、生きてたのかも。
(ほんとかよ。)

そのときもそうなんですけど、
大学時代の友人たちは私のことを「生き急いでいる」といいます。
子供が生まれて、子供のペースで生活を送るようになって、
「生き急ぎ」感減ってると思うけど、
人の倍のペースでいろんなこと詰め込んでいたようにも思います。
いまはそんなに生き急げてないとおもうけどねー。

元来怠け者なので、止まったら何にもしなくなりそうで怖いんですよね。
まさに「止まったら死ぬ」的な。
マグロ人生。

キューブリックが19歳にならなかったら、いま、19歳のころの自分なんて、
思い出しもしなかったかも。
ありがたいですね。

もっといろいろあっただろうに、詳細な思い出はほとんど思い出せません。

みんなの19歳はどんな19歳だったかな?
メンバーのブログはこちらから!
http://www.qublic.net/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »