« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

今月のお題「幸せな孤独な薔薇な○○はこれだ!」

毎月9日はシアターキューブリックのメルマガ、きゅ~め~るの日!

9日は決められたお題(テーマ)について、
シアターキューブリックメンバー全員が個人ブログでアツ〜く語る、
恒例お題ブログコーナーです!!

今月のお題は「幸せな孤独な薔薇な○○はこれだ!」でっす!

なんつーお題だ!!!ふーむ。。。


私の「幸せな孤独な薔薇な○○は」田嶋ミラノさんへの愛です!

田嶋ミラノさん。
平和堂ミラノさんは、私の中で燦然と輝く、舞台上の華でした。

まさに、薔薇の花そのもの。

凛として、美しくて、華やかで、可愛らしくて、格好良かった。

18歳、山形から出てきて、大学で演劇を専攻して、舞台を見漁っていた私は、
23年前に惑星ピスタチオの『熱闘!!飛龍小学校☆パワード』で初めてミラノさんを観て即、ファンになったのです。

その頃は、高校生の時に観た演劇集団キャラメルボックスの作品が大好きでして、
今回、出演くださる西川浩幸さんについても大変感慨深いのですが、
そこについての想いを掘りすぎると稽古にならなくなりそうなので、
本番終わるまでしまっとく。

個人的な好みでは惑星ピスタチオの西田シャトナーさんの作風には引っかからなかったものの
ミラノさんが書いて1998年にピスタチオで上演した『大切なバカンス』が、
私の中で大ヒット、ホームラン、多分今でもそれを超える作品はないかな、と思う作品で。
えぐられたなぁ。
優しくて、爽やかで、温かくて、苦く、切ない。
映像、どっかに残ってないかな・・・。

で、その後のクチーナミラノでの『スターフィールド・カフェ』。
『スターフィールド・カフェ』にはこれも、今回出演くださる首藤健祐さんがでてらして。
(20年前の『幸せな孤独な薔薇』にも出演なさってました!)
『スターフィールド・カフェ』は首藤さんのお芝居の印象しか正直ないんですけど(笑)。
シュッとした首藤さんが、デブのキャッチャーの役で、
「なんだ、あの人、全然太ってないのに、デブに見える・・・なんでだ・・・すごい」
って、すごく尊敬したのですけど、
シアターキューブリックには『誰ガタメの剣』で信長役で出てくださって、
「ほあわああ!やっぱデブじゃない!!」って思ったのは内緒です。

ああ、話が飛んだ。

首藤さんも、ミラノさんとは深いつながりの方で、感慨深い。

で、やっと登場。
ミラノさんの遺作となった『幸せな孤独な薔薇』。
すごくミラノさんらしい、というか、
いや、全然、ミラノさんご本人のことなんて全く知らないけど。
でも、きっとミラノさんて『幸せな孤独な薔薇』なんだって。

そう思う、作品です。

この作品の中にいるミラノさんは、やっぱり、
凛として、美しくて、華やかで、可愛らしくて、格好良くて。

すごく遠い、ただの憧れの存在と思っていたけど、
今、20年経って、この脚本を開いてみて、
また、別の発見が。
ああ、すごくわかる、というか。
ミラノさんが近くに感じるなぁって。

自分が近づいたのかというと、そういうんではないと思うけど。
20年経って、ようやく、私にも見えてきた景色があるんだな、と。

今、この作品に関わらせていただいて、良かった。
多分、20年前でも、10年前でも、ダメだった。
ひととして、ようやく、今なんだなぁって。
ミラノさんに呼んでいただいた気分。

・・・わーん、ミラノさん~!!

たった一度だけ、ミラノさんにご挨拶させていただいたことを思い出しました。
2001年のシアターキューブリック『フェイス・ザ・ラビリンス』の公演のとき。
見に来て下さっていたミラノさんにご挨拶して。
うひゃああああ!!って緊張のあまり、ただただ、「ありがとうございました。」しか言えなかった。

うわぁ。
私、今お会いできたら、なんてご挨拶するんだろう。。。

いつか、ちゃんと、ミラノさんの墓前でご挨拶させていただきたいな。

以上、「幸せな孤独な薔薇な田嶋ミラノさんへの愛」でした!
あ~、とりとめもない!!

ミラノさんミラノさん煩くてすみません。

ミラノさんのことを知らなくても、きっと、
この作品は皆さんに愛おしく思っていただける作品です。
あたたかい人たちの、あたたかくて、切なくて、
必死で自分と向き合って、前へ進もうと生きるひとたちの物語。

今回のこの状態のメンバーで作品を作れる機会は、
もう二度とやってこない。それが演劇です。
お客さんにできるだけ不安のないような環境を作って、
どうにか、この作品をご覧いただきたい。
こんな今だから、観ていただきたいものであったりします。

さあ、頑張ります!

#シアターキューブリック
結成20周年記念公演第一弾
#幸せな孤独な薔薇
4月9日(木)~4月15日(水)
浅草九劇
公演特設サイト qublic.net/20shiawase/

こりっち(登録不要・振込)
奥山静香申込ページ
ticket.corich.jp/apply/105588/0
演劇パス(要登録・クレジット決済)
engeki.jp/pass/events/de

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »