今月のお題

今月のお題「冬の大好物」

シアターキューブリックのメルマガ「きゅ〜め〜る」からのお題ブログです!
今月のお題は「冬の大好物」。

冬。
ああ?!もう冬なんですね。
季節の移り変わるのが速いこと!!
寒さが堪えるようになりましたねー。

「冬の大好物」。
冬の食べ物のほうが断然好きなモノが多い!

クリームシチュー、牡蠣、お鍋、クラムチャウダー。

あー、うん、汁物が好きなんですよ。
基本的に。
温かい汁物が大好物。

炭水化物はあまり興味がなくて、
ラーメンも麺いらないのでスープ飲み干したい。

······だからぽちゃぽちゃしてんのかな。

はい、てなわけですが、なにも食べ物の大好物だけではないですね!
そうねー、ホントにホントに冬の大好物は、
雪見の露天風呂!!!

ウインタースポーツ、スキーとかアイススケートやって、冷え切った身体を雪見露天風呂で温めるとか、
神じゃないですか?!?!

雪国山形県生まれなので、
あの寒ーいなかからの温泉ダイブが身に沁みて幸せというのが子供の頃から身についておるのでございます。

あー、温泉いきたーい!!!(結論ココ。)

さて、みんなの冬の大好物は何かな?!
こちらからチェックしてね!→http://www.qublic.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「宮沢賢治の処方箋」

今月のお題の日になりました!
シアターキューブリックは毎月9日にみんなで一緒のお題ブログを書いております。

今月のお題「宮沢賢治の処方箋」。

もう来月に迫るシアターキューブリックの4年ぶりの劇場公演
『十二階のカムパネルラ』

タイトルでわかりますね、
宮沢賢治さんの世界が描かれたお話です。

ふと、思い出したのは16年前。
シアターキューブリックで『葡萄酒いろのミストラル』という、
宮沢賢治さんをモチーフにしたお話を上演したのですが、
(『葡萄酒いろのミストラル』はそのあと再再演まで上演しています)
そのときは劇団員の配役でチーム作ってテーマを決めて、
宮沢賢治について調べて発表する、という大学生のような稽古もしました。

懐かしい・・・。

あの時は、まだ劇団員ばっかりの上演で、
劇団立ち上げて3年目で、
稽古と準備にすんごい時間をかけて作品づくりしていたのでそんなことができたのだなぁ。
何しろ、3か月くらい稽古してたように思います。
あ、毎日じゃないですよ。

16年前にチームで結論付けた「宮沢賢治」という人は、
ちょっと、それをいっちゃあおしまい、的な内容で、端的に言うと「中二病」だよねっていう。←ひどい。
作品から感じられる聖人的なイメージを壊したかったのでしょう。

今回、衣裳デザインを作るにあたって、
久しぶりに賢治さんの作品を調べまくっています。

『十二階のカムパネルラ』の台本に出てくる宮沢賢治作品のかけらを拾い集めて、
そのテイストを衣裳に、というか、
衣裳を着る俳優の芝居と合わさって何かが生まれたらいいなと。
私は俳優なので、私の作った衣裳を着てくれる俳優たちとは共演している気持ちでいます。

謎多き、キラキラした美しい言葉たちを集めていくと、
ぽっかりと、大きな、底の深い所へ連れていかれるような。
コミカルで可愛らしい、けど、ちょっと、怖い。
宮沢賢治作品にはそういったものが感じられますね。

こどもごころ。

こどもごころが足りないときに、宮沢賢治作品はいい処方箋かと思います。

こどもの時の不安って計り知れないでしょう。
不安の底を覗いてみているような感じ。
今になったらなんであんなことでめそめそぐずぐずしていたのかわからないけれど、
ってこと、ありませんか?
子供が何にも考えてないなんて、うそ。
大人になったらみんな忘れちゃっただけだから(笑)。

そういう繊細なこころのひだをさわさわしてくれます。

そう、宮沢賢治さんは絵も描いてます。
近頃私のいちばんのお気に入りが水彩画の『月夜のでんしんばしら』。
同タイトルの童話があり、それを絵にしたものです。
私の処方箋はこの絵かな。
まるで歌が聞こえてくるようです。

メンバーの「宮沢賢治の処方箋」はこちらから!
http://www.qublic.net/


*****************************************************************
903x1280

シアターキューブリック 2018 クリスマス公演

『十二階のカムパネルラ』

作・演出 緑川憲仁

♪メインテーマ 岡村孝子「世界中メリークリスマス」

2018年11月21日(水)~25日(日)

会場 浅草九劇 <東京都台東区> アクセス

★☆★ 詳細はコチラ! ★☆★
『十二階のカムパネルラ』公演特設サイト

宮沢賢治の代表作のひとつ『銀河鉄道の夜』は、
もう二度と会えない友、カムパネルラをめぐる心の冒険物語。
もしも、そのカムパネルラが賢治だったとしたら......。
大正から昭和にかけての賢治の故郷・花巻と、
浅草十二階と呼ばれた巨塔そびえる浅草を舞台に繰り広げられる、大正浪漫躍るクリスマスファンタジー。

役者群
高橋茉琴 片山耀将 谷口礼子 千田剛士 榎本悟
眞実 今氏瑛太 金田理佐子 坂本実紅 佐藤沙予
品川ともみ 千葉太陽 鳥居きらら 藤井優海

上演時刻
21日(水)19:30
22日(木)19:30
23日(金・祝)14:00/19:00
24日(土)14:00/19:00
25日(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前です。

観覧料
4,500円(税込・全席指定)
当日 4,800円
学生(大学・専門学校生以下) 2,500円 ※要学生証
※未就学児の観劇はできません。

チケット絶賛発売中!

浅草九劇
東京都台東区浅草2-16-2 2階

つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩3分
東京メトロ銀座線、東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩10分
東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩10分
都営浅草線「浅草駅」徒歩13分


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「さあ来い! 劇場公演!」

9/9!キューブリックのための日みたいに9揃い!!
はい、シアターキューブリック恒例のメルマガお題の日、ですよ~♪

今月のお題はこちら!
「さあ来い! 劇場公演!」
これまでの公演写真から「これこそシアターキューブリック」という一枚選んで、
シアターキューブリックの劇場公演について目一杯紹介するというミッションです☆

実に4年ぶりの劇場公演ですって!!

信じられない。
前回の劇場公演『サンタクロース・ドットコム!』からもう4年も経ったのか~。

演劇の裾野を拡げたい、という思いから、こちらから街へ出ていって、
いろいろな場所で公演をさせていただいてますが、
シアターキューブリックの劇場公演、久しぶりすぎてどんなだっけな、っていう人も多いかも?
多いの?!?!

私がキューブリックらしいなって思うのはね、これです!!!
Img_9099
(写真:宮内敏行)

Img_0333
(写真:宮内敏行)

ムービングバリバリの照明!
爆音ともいえる音楽の洪水!!
私が作った(笑)衣裳!!!(←画像ではシルエットでほとんどわかりません!ごめん!!)
群舞と言われるダンス!!!

あ~好き。
なんか、集団の力に圧倒される感じが好きなんですよ。
演劇って、総合芸術だよね!っていう。

みんなで劇場で力合わせて今作品作ってる!っていうのがシアターキューブリックのらしいところだと思います。

・・・当たり前すぎます?

いや~それがね、当たり前に見えて当たり前じゃないんだな。
プロデュース公演とかが主流になってるし、みなさん個人の活動を尊重しまくる世の中になってきて、
大勢が一つの作品作ることに躍起になるって、実はそんなに簡単なことじゃなくて。

演劇ってとっても非効率なモノで、
通し稽古(初めから終わりまで作品を「通して」稽古すること)とか、
全員がそろってないとかなり悲惨。
稽古だって、やっぱり空気ってもんが大事だから、出番があんまりなくたって共有してほしかったり。

だからね、チケット代だって映画やDVDに比べたら高そうに思えるけど、
生身の人間が約2時間通しでお見せする作品作るためにどんだけの時間と人手と労力がかかっているか!
キューブリックなんかそうですなぁ、正直例え倍になっても割に合わないのですがwww

でも、その非効率の中に、それでしか伝わらないパワーとか、エネルギーとか、儚さとか、煌めきとか。
何かいろんないいものが詰まってるんですよね~。


それと、私の好きなのはこの瞬間。
Img_3544
(写真:宮内敏行)

劇場の本番前に必ずやる気合い入れ。
最後に必ずやる円陣が、「これこそシアターキューブリック」かもね!!

本日、11月に公演します『十二階のカムパネルラ』先行予約受付中!
ぜひぜひご観劇いただいて、「あいつの言ってる事わかる~」ってなったらお声がけください☆
今回は残念ながら公演には出られませんが、ロビーでスタッフとしていたりいなかたっりしてると思います♪

さて、ほかのみんなはどうかな??
http://www.qublic.net/ からご確認くださいね!

*************************

シアターキューブリック 2018 クリスマス公演

『十二階のカムパネルラ』

作・演出 緑川憲仁

♪メインテーマ 岡村孝子「世界中メリークリスマス」

2018年11月21日(水)~25日(日)

会場 浅草九劇 <東京都台東区> アクセス

宮沢賢治の代表作のひとつ『銀河鉄道の夜』は、
もう二度と会えない友、カムパネルラをめぐる心の冒険物語。
もしも、そのカムパネルラが賢治だったとしたら......。
大正から昭和にかけての賢治の故郷・花巻と、
浅草十二階と呼ばれた巨塔そびえる浅草を舞台に繰り広げられる、
大正浪漫躍るクリスマスファンタジー。

= きゅ~め~る会員限定先行予約日 =
9月9日(日)18:00~9月10日(月)22:00まで。
※先行予約の方法については、9月9日配信のメールマガジン
「きゅ~め~る」にて先行予約詳細ページをお知らせいたします。

一般前売開始 9月19日(水)19:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「銚電スリーナイン! 私のベストショット!」

8月!お盆!!
実家に母方の祖母の新盆で帰っております。

田舎のため私の持ってきたWi-Fiいまいち飛ばず。
net環境イマイチで更新に時間がかかっております!!

さてさて、きゅ~め~るのお題ブログ。
今月のお題は「銚電スリーナイン! 僕の(私の)ベストショット!」。

初演の『銚電スリーナイン』から、シアターキューブリックの舞台写真を取り続けてくださって10年!
宮内敏行さんの撮ってくださった今回の『銚電スリーナイン』舞台写真から、
メンバーそれぞれが選ぶベストショットをご紹介して、
公演を振り返ってみようという企画です。

私のベストショットはこれです!

Guuf4329_3

シュール!!!!!
私、渚は復路から乗ってくる役ですので、往路の世界は観れていません。
観れていても、見えない設定だけど、イサム(片山耀将)は。

電車の中のふんどし一丁の衝撃写真。
おかしいでしょ、どう見てもマッチしない(笑)。

でも、昭和27年の銚電には、ふんどしの人、どころかもっとすごい格好の漁師さんが乗っていたのだとか。
さすがに現代では、ほかのお客さんの手前、ふんどしより過激な格好はさせられませんでしたが、
そんなひとが結構いて、銚子の町には裸の漁師さんもいたんだとか。

お客さんの反応をその場で観たかったなぁ。
すみません、きわどい格好で・・・(笑)

さて、みんなのベストショットはどれかな?
こちらからチェックしてね!!
→http://www.qublic.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「銚電スリーナイン オススメスポット」

毎月9日はきゅ~め~るの日!
ということで、今月もきゅ~め~るの日がやってまいりました!!
先月はすみません、勝手にお休みしてしまって・・・。

今月はばっちり、お題ブログに行ってみましょう!
今月のお題はコレ!!
「銚電スリーナイン オススメスポット」

あとひと月ちょっとで銚電スリーナインが始まってしまうのですね。
銚子には皆さんにご紹介したいお店や場所がたくさんあるのだー!!
銚電スリーナインで銚子に来たなら、これはもう、ぜひ寄っていただきたいところを劇団員みんなでご紹介していきますね!!

今回私がご紹介するのは・・・「ひ志お(醤) 銚子山十」さんだ!!

Kimg0423

お店の佇まいがまず、いいでしょう?!

「ひ志お」ってしってます?

ひ志おは大豆と大麦から造られた発酵調味料です。
形は味噌のような物ですが味や風味は醤油に近いです。
調理をせずにこのままお召し上がりいただけます。
生野菜や、豆腐につけたり、温かいご飯や、おかゆなどのお供として、焼きおにぎりや、
焼き鳥などにつけて焼いたりと固形の醤油の感覚でご自由にご利用ください。
                                    (銚子山十より引用)

「箸でつまめるお醤油」とも書いてありました。
銚子ではメジャーな調味料です。
江戸時代の文献にも銚子のお土産品として載っていて、
そんな時代からの銚子の名産品だったようですよ。

Kimg0420

これ、私いまキュウリにこのひ志おをつけて食べるのがマイブームです。
銚子で買ったキュウリにひ志おをつけてボリボリ・・・うまい!!てれれてってれー!!!です。

Kimg0421

Kimg0418

このひ志おを使った「辣醤2」といった素敵な調味料もありまして。
中華にちょい入れすると旨みアーップ!!
辣油の美味しいやつって感じ(←雑)。
麻婆豆腐に入れたりラーメンに入れたりするとかなりプロの味です。

山十さんにはぜひ訪れて見ていただきたいお宝があるのです。
それは・・・こちら!
Kimg0422
9年前の『銚電スリーナイン~さようならイワシ号~』の時に、
シアターキューブリックではおなじみのイラストレーターなかむらしんいちろうさんが書いてくださった、
銚電中吊り広告です!!

めちゃくちゃすてきじゃな~い!!!

山十さんもとても気に入ってくださって、今でも大事に額に入れてお店に飾ってくれています。
ぜひこの絵を見に行って、「『銚電スリーナイン』乗ってきました!」って言っていただけると、
山十さんがきっとニコニコでお話ししてくださると思いますよ~。

キュートな山十の店主 醤司の室井さんも『銚電スリーナイン』応援してくれてます☆
Kimg0417

本当においしいのでぜひゲットしてみてね!
Kimg0425


さて、みんなはどんなところをおススメしてるかな?
こちらからチェックしてね!
http://www.qublic.net/

====================================

シアターキューブリック ローカル鉄道演劇ver.7
『銚電スリーナイン ~Return to the Roots~』
作・演出 緑川憲仁
音楽 オオゼキタク

【運行日】
2018年7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、22日(日)、28日(土)、29日(日)

【会場】
銚子電鉄列車内&終点・外川(とかわ)のまち

【タイムテーブル】
7月14日(土) 1便 11:07~13:22/2便 15:00~17:27
7月15日(日) 1便 11:07~13:22/2便 15:00~17:27
7月16日(月・祝) 1便 11:07~13:22/2便 15:00~17:27
7月22日(日) 1便 11:07~13:22/2便 15:00~17:27
7月28日(土) 1便 11:07~13:22/2便 15:00~17:27
7月29日(日) 1便 11:07~13:22/2便 15:00~17:27

※銚子駅発着、全12便(=12ステージ)
※前半20分+後半20分のお芝居の間に外川駅周辺のまちあるきがあります。
※まちあるきはナビゲータなし(無料)、あり(1,000円)のプランがお選びいただけます。

【キャスト】
ほしあいめみ 高橋茉琴 片山耀将 谷口礼子
奥山静香 千田剛士 榎本悟 ささきくみこ

【うた・演奏】
オオゼキタク
間島学人(7/16のみ)

【チケット】
4,500円(税込)<往復運賃込み、特別硬券チケット、入場整理番号付き自由席>

【チケット発売中!】
残席状況はこちら!
http://qublic-nikki.blog.so-net.ne.jp/2018-06-08
当日券は前売りが完売していない場合のみ発売いたします。
シアターキューブリックHPにて告知いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題『わたしの花より○○』

明けてしまいました、9日!
毎月9日はシアターキューブリックのメルマガの日!!
ってことで9日付でのブログ更新・・・の予定が銚子にご挨拶まわりをして帰ってきたら私の電池が切れてしまい、
10日の更新ですみません!!!

え?なんで銚子に行ってるかって?!(←あざとい)
それは、7月に公演があるからですよ~☆

================================

■□■ シアターキューブリック ローカル鉄道演劇ver.7 ■□■
『銚電スリーナイン ~Return to the Roots~』
作・演出 緑川憲仁
音楽 オオゼキタク

2018年7月14日(土)~29日(日)
運行日 14(土)、15(日)、16(月・祝)、22(日)、28(土)、29(日)

会場 銚子電鉄列車内&終点・外川(とかわ)のまち <千葉県銚子市>

キャスト
ほしあいめみ 高橋茉琴 片山耀将 谷口礼子 
奥山静香 千田剛士 榎本悟 ささきくみこ

一般前売り券発売: 2018年5月19日(土) 10:00~

2008年、日本初のローカル鉄道演劇『銚電スリーナイン』を上演して以来、
全国各地のローカル鉄道でたくさんの「旅×演劇」のコラボレーションに挑んできました。
初公演を行なってからちょうど10年となる今年、
シアターキューブリックはスリーナインシリーズ発祥の地となる
千葉県のローカル鉄道「銚子電鉄」に還ります!

近日中に、公演スペシャルサイトも公開予定!!http://www.qublic.net/

=================================

はい、先に宣伝から入るという新しい形。

さて、今月のお題『わたしの花より○○』。

私の花より○○は、花見に一緒に行った人♪です。

花見に行くでしょう。
一人だったら、一人で桜を見るんですけど。
語り合っちゃうんですよね~、花見に行った人と。

もう、花そっちのけ。

今年は大学時代からの親友たちとこれから花見の予定です。
え?桜はもうないでしょうって?!

大丈夫、わたしたちが花ですから!!!!!

って、言い訳しながらただ、語り合うアラフォー女子会。

花のおかげで語り合える、幸せなひとときです。

みんなの「花より○○」は何かな~?
こちらからどうぞ!→http://www.qublic.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「この春行きたいところ」

今月も来ました、シアターキューブリックのメルマガ、きゅ~め~るの日、9日ですよ!

ちょっと、2月が終わるのが早すぎやしませんでしたか??
ほとんど記憶がないくらい、2月さんに逃げていかれました。
3月さんにはもう少しゆっくりしていって欲しいものです。

さてさて、今月のお題。

「この春行きたいところ」

行きたいところはいっぱいあるよ!
温泉!
美術館!
お寺巡り!
大好きな友達に会いに!
お芝居のワークショップも行きたいし、
ミュージカル「メリーポピンズ」を観に行きたいし、
映画もみたいなぁ。。。

いっぱいあっても、できることはなかなか限られていまして。
近場で、いつも幸せを感じるのは、
隅田川に子供とお弁当持っていく花見ですかね。

Kimg1496

Kimg1501

Kimg1493

Kimg1492

Kimg1487

去年はこんな感じで、毎日のそばにある小さな幸せを楽しみました♪
子供もだんだん一緒に出掛けてくれない歳になってきましたから、
こういうのを大事にしていきたいです。
いつまで一緒に行ってくれるかなぁ。

ちょっと前までは早く手が離れることばっかり願っていた気がします。
余裕がないってことですね。
先輩ママたちからは「あっという間だよ!」というお声をいただいていましたが、
余裕がない私には永遠のように感じられたんだよなぁ。

ちょっとの余裕をもって、子供たちの顔をちゃんとみて、
今しかない幸せをちゃんと味わっておこう。

「おべんと持って、どこ行くの?」
「ちょっとそこまで♪」
となりのトトロのなかの好きなセリフ。
かわいいですよね。

さて、メンバーはこの春どこに行きたいのかな?!
メンバーのブログはこちらから!http://qublic.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「シアターキューブリックは18歳!」

シアターキューブリックのメルマガは毎月9日発行!
毎月読んでくださってありがとうございます!!

おや?そこのあなたはまだ登録されていない?!
登録したいな~と思ってくださった方はこちらからどうぞ☆
http://www.qublic.net/qmail/

毎月9日の発行日は、劇団員が一緒のお題でブログを書いています。

今月のお題は「シアターキューブリックは18歳!」。
2018年2月27日、シアターキューブリックは結成18周年を迎えます。
記念日に寄せて、ブログをつづる・・・

18年前、オーディションの直前に、
なぜか思い余ってショートカットにしました。
私、子供のころショートカットだったので、
なんていうか、まっさらな感じになりたかったというか、
原点回帰のような気持ちでショートカットにしてしまったんですね。

そしたら、オーディション写真と違いすぎると大不評であったというのが思い出に残っています(笑)。
緑川代表に「写真と違うんだよ!!」と結成集会時に激しく言われました。
オーディションの写真の髪型は、今に近いかな!

ふと、18年、私たちを見守り続けてくださった方はどのくらいいるのかしら。
出会ってからの期間はそれぞれでも、支えてくださっている皆様には感謝しかありません。
本当にありがとうございます。

18歳の私は田舎から上京して、お芝居がやりたくて、
大学でお芝居の勉強が出来るとだけ高校の先生に聞かされてろくに調べもしないで推薦で入った大学で、
もっとお芝居やりたい!
お芝居漬けになりたい!!
とがつがつしてました。

あの頃も今もさして変わらないのが可笑しい。

見た目は変わっちゃったかな?(笑)

少しづつは進化して、演劇の道を歩いて行きたいですな。

シアターキューブリック、18歳、おめでとう!
ありがとう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「今年の一文字」

2018年の幕開けですね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月のシアターキューブリックのメルマガ「きゅ~め~る」、皆様のところに届きましたか?
年明けからドドンと大きなニュースが目白押し☆
皆様にきっと楽しんでもらえる一年にしよう!と意欲満々のスタートです。
(「きゅ~め~る」はどうやったら読めるの?という方はこちらへどうぞ→http://www.qublic.net/qmail/

そのきゅ~め~るからの恒例☆お題ブログ。
今月のお題はコチラ!「今年の一文字」

うむうむ。
これも一年の初めの恒例お題。

今年の私の一文字はこれ!
Blog

「自」
音 ジ・シ
訓 みずから  外 おのずから・より
【意味】
①おのれ。われ。「自我」「自身」 対他
②みずから。じぶんひとりで。「自賛」「自尊」
③おのずから。ひとりでに。しぜんに。「自動」「自明」
④思いのまま。「自在」「自由」
⑤…より。…から。起点や出所を表す助字。「自今」「自来」

今年は自分の中の色々とちゃんと向き合う一年にしたいな~、と思ふところあり。

ずっとねぇ、生きることを優先にしてきたんですね、ここのところ。
大げさなようですけれども、私なりにいうと。

俳優のアンテナをビンビンに張っていた時期は、大変にめんどくさく、ある意味繊細で。
そのめんどくささは自分でも持て余すほどだったのですけれども。

そんなんでは母でいられないなぁ、と、あるときから思い立ってみたりして。
生きていかないといけないから、まずは、自分のいろんな部分の感度を鈍らせてみました。
そしたら、大変に生きやすいというか、楽で。
ああ、そうかあ、と。
まず、生きるってことに目を向けるとこんなにも違う世界が見えるんだなぁ、と。
おかげさまで、すみだの活動はそういった部分の私じゃなかったらここまで長い期間できなかったんじゃないかなぁ、と。

昨年、久しぶりにお芝居のワークショップに少しづつ継続的に出かけられるようになって、
そういう生きやすさから出せるようになった自分と、
芝居作りという中で感じ取りたいのに「ああ、感じ取りにくくなっちゃった」と思う自分がいて、
ああ、両方いいバランスでできたらいいのに、と思うのですけど、
こればっかりはちょっと、ちゃんと自分と向き合おうと思わないとできなくて。
なので、今年はちょっと自分を大事にして、自分の思いのままに、という部分も磨きたいな、と。

わわわ~。
言ってる事意味わかんないですねぇ。
新年早々、めんどくさそうな臭いwww

否、いいんです、自分のブログですからwww

そうそう、臭いという漢字はね、犬がにおいをくんくんかぐというところからできたんですってよ!!
「自」という字は鼻の形からできた字。
鼻を指して「じぶん」ということから、「じぶん」の意味に使われるようになったんですってー!
「自」+「犬」=臭(中国では「大」ではなく「犬」なの)

どうでもいいけど可愛くないですか?!

はい、そんなわけで、今年の一文字は「自」となりました!!

メンバーの今年の一文字は何かしら?!
こちらからご覧くださいね♪
http://www.qublic.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「私が冬にオススメする映画」

シアターキューブリックのメルマガは毎月9日!
はい、本日はシアターキューブリックメルマガのお題ブログの日です。

先月は、すみませんm(_ _)m
七福神衣裳製作が佳境過ぎて、全く、手が出せませんでした。
アラフォーが1日睡眠時間10分はやったらいかん。
確実にガタが来ます。

で!今月のお題!です!!

「私が冬にオススメする映画」

子供が生まれてからというもの、
「自分のためだけに映画を観る」というたった2時間すら勿体無いと思うようになってしまって、
そういや、映画観てないな~。
映画って、集中して2時間みたいじゃないですか。
2時間を通しで家の中で確保するのは子持ちには難しいんですよね。
学生時代は映画好きで、結構見たのですけどね。

古い映画が好きで。
オードリーヘップバーンが好きだったなぁ。
ローマの休日、マイフェアレディ、麗しのサブリナ、ティファニーで朝食を、戦争と平和、おしゃれ泥棒。。。
ヘップバーンじゃないけど、
風と共に去りぬ、雨に唄えば、オズの魔法使い、サウンドオブミュージック、メリー・ポピンズ。

あ。メリー・ポピンズ!
メリー・ポピンズって、冬に訪れて、春になって去っていく映画。
冬におススメのあったかくなる映画です。
今、私メリーポピンズ熱が再燃してて、DVD買っちゃいたいくらい観たい映画です。

来年の3月から日本初で、シアターオーブで舞台の上演するんですよね。
み、観に行きたい。。。
メリー・ポピンズが私の目の前で飛んでくれるのかと思うと!!

子供のころ、ジャングルジムから傘もって飛び降りたことを思い出すわ~。

子供もそこそこ映画を集中してみてくれる年齢になってきたかな、と思うので、
この冬は子供と映画をみようかな!


みんなのおススメする映画は何かしら!!
こちらをチェック→http://qublic.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧