今月のお題

今月のお題「片山耀将を肉の部位で例えると?!」

毎月9日はシアターキューブリック、メルマガの日!
今月のお題は「○○を肉の部位で例えると?!」です!

本日2月9日は「肉(29)の日」だそうです。
それにちなんで、今月はメンバー同士でお肉に例えあいをするのだそうですよ。
○○のところにメンバーの名前を入れるのですな!

メンバーでお肉。
敷名めぐみのことが一番に浮かんできますが(笑)

私が例えちゃうメンバーは、片山耀将!

16522438_1258390240916177_910532540
(撮影:山村厳)

片山をご存じのかたは、片山の肉といえばだれがどう見ても筋肉、ですよね(笑)!
だから、やっぱり筋肉質なヒレかな~、モモかな~、...と、思うじゃないですか!!

でもね、これ、劇団員みんなで声を揃えて出た肉の部位があるんです!

それは・・・・・・

タンだー!!!!!!!(笑)


Main03

片山といえば、カミカミ王の異名を持つ男。
タン喰って、滑舌を克服しろ!
自分の舌噛んでないで、タン食えよ!

ってことです!!(爆)

片山さん、がんばれー!
しかし、片山が噛まなくなってもつまんないんだよな~。
と全員が思っているシアターキューブリックです(笑)

さてさて、そんな片山は誰をどんな肉の部位に例えているのかな?

片山のブログはこちら→http://ameblo.jp/danceworks19861105/entry-12246063206.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題『今年の抱負を一文字で!』

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて今月も9日、きゅ~め~るの日。
新年明けて一発目はこれこれ、このお題。

今月のお題『今年の抱負を一文字で!』

私の今年の抱負の一文字は、これだー!!

201701

1. 美味い。おいしい
2. 美しい。麗しい。綺麗である
3. 良い。立派。優れている
4. 褒める
5. 良くする。美しくする
6. 美しいと認める
7. 国名を表す。美国はアメリカ合衆国のこと
由来/成り立ち 「羊」と「大」を組み合わせて「大きくて立派な羊」を表す。


オクヤマ化粧品店として
「すみだのビューティは私が守る!」
と毎ステージ言ってるのだから、
今年こそは「美」の追及をしようかと思います。 

正直なところ、自分に全く手をかけずにきたもので、
ここらでいろんなものを見直したいなと。

ビューティオクヤマ、という名前は付けたときは
「プロレスラーみたいだから」という理由でしたが(笑)
どうせ名乗ってんだから、
ビューティーであったほうがいいわよね!
いろんな意味で。

何より、成り立ちの「大きくて立派な羊」というのがイイ。

麗しく、ひとを良くすることができ、
ひとを褒め、美しいと認めることのできる1年となりますよう。
努力したいと思います!!


みんなの今年の抱負の一文字は何かな~☆
みんなのブログはこちらから!

http://qublic.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「まだまだ2016年に成し遂げたいこと」

9日はシアターキューブリックのメールマガジン「きゅ~め~る」のお題ブログの日!
(携帯からメールでブログ送信したつもりができてなかったYo!の朝更新でごめんなさい。)

そんなわけで、今月のお題「まだまだ2016年に成し遂げたいこと」!

2016年、もう終わるのか。。。

「もう終わるのか」と、毎年言ってるような気がするのですが、
今年も本当に早い一年でした。

いやいや、まだ終わってない!

事務処理的に年内にやらなくてはいけないことは山のようにあり、これを片付けながら、
当然おうちの中を物理的に片付けたいわけで、
なんつってると、自分の身体のメンテナンスをやりたいという欲がちらついて、
ああもう、きっとこんなこと考えながら気が付くと・・・
紅白歌合戦を見てしまうわけです。

カレンダーを見ながら、
毎月毎月終わりはやってきて、
毎月毎月始まりもやってくるのに、
人はなぜ、一年が終わろうとするとこんなにも焦るのかしら、

と哲学的な?!ことをぼんやりと思ったりして。

言ったら一日だって始まって終わっているんですものね。

ああ、そうだ!
今年中に成し遂げたいこと、っていうか、絶対にやりたいのは、
妹に母子手帳ケースを作ってあげることだ!!
来年の5月が予定日なんですって。
むふふ~、楽しみ!!

さて、みんなの「まだまだ2016年に成し遂げたいこと」はなんでしょうね!!
みんなのブログはこちらから→http://www.qublic.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「キラキラ橘商店街、私のイチオシのお店はこちら!」

キラキラ橘ドラ街ック商店街!が終わって、
メルマガお題ブログの日なとうに過ぎております!

ごご、ごめんなさい!

さて、今月のお題は「キラキラ橘商店街、私のイチオシのお店はこちら!」ということで、
帰ってきたキューピッドガールズ・オクヤマ化粧品店のなかのひととしては
(なんだ、なかのひととは)
延命堂 山田屋薬局さんを推しますね。

山田屋薬局さんはキラキラ橘商店街内で唯一、化粧品を販売しております。
昔ながらの調剤薬局と化粧品店とが一緒になっている薬局さん。

わたしの実家の叔母のうちが薬局と化粧品店をやっていて、
叔母が化粧品担当、叔父が薬剤師。
そんな雰囲気にそっくりの山田屋薬局さんは、私が応援したくなる要素満載です。

Beautyplus_20161115232358_save_2
実は写真のご主人は亡くなって今年3周忌になるところです。
今は奥様と薬剤師さんとで頑張ってらっしゃる山田屋薬局さん。

キラキラ橘商店街に関わってきて6年。
商店街のみなさまの世代交代や、
生活の一部も垣間見させていただけるような関係になっていることが何とも言えない愛しさを生んで、
私の中でやはり特別な存在になっています。

日々、みなさんこの中で生きていて、昔ながらのいろいろな人の生きざまが見える、
あったかくて、優しい、この商店街がとても好きです。

キラキラ橘ドラ街ック商店街!にいらっしゃった皆様にも、
この商店街の良さが伝わればいいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「最近起きたドラマチックな出来事」

毎月9日はシアターキューブリックのメルマガ、
きゅ~め~るの日!ですよ~☆

ってなわけで、
みんなで統一のお題ブログを書いているわけですが、

今月のお題は
「最近起きたドラマチックな出来事」

最近、とは言わず、日々、ドラマチックな毎日を過ごさせていただいております。
それは子供たちのおかげであり、
劇団のみんなのおかげでもあり、
わたしたちを支えてくださるみなさまのおかげでもあるかと。

突然の出来事に翻弄されてから素敵な出来事が起こると、
「あああ、なんてドラマチック!」って思います。

11/8に行われた
帰ってきたキューピッドガールズとめぐる!
『北斎の引っ越しと北斎画の世界』
も、
11/9に行われた
京島文化まつりもそうで。

この2日の場合の多くは偉大なる自然の力、お天気に翻弄された感じがしましたが、
北斎茶房の軒下でどしゃぶりの中、大福を食べることになったあと、
14560223_1141227455965790_136978549(撮影:山村厳)

ラストシーンでぐんぐん流れる雲の間から日が差して、
その陽の光の中みなさまが笑っていてくださるのには、
14556692_1141234622631740_619985710(撮影:山村厳)

「ドラマチックな1日だったなぁ・・・」としみじみ思いました。

台本通りにいかない、のが日々の毎日で、
台本通りにしようとしてそうならならないからこそ、
ドラマチックなんじゃないかな、と思います。

そう思うと、日々うまくいかないことばっかりで、
なんだー、こりゃー!!
と思うこと自体がほとんど全てドラマチックの種なんですね。
そこから逆転ホームランになったときはすんごい感動がやってくるし、
ちょっとしたラッキーの時もあれば、
残念の時もある。

どこかのCMのなにかみたいですが、
「人生は夢だらけ」

泣いて笑って、毎日をドラマチックに生きて楽しんでやりたいものです。

11月12・13日のキラキラ橘ドラ街ック商店街!も、
そりゃあドラマチックになりますよ!
もちろん、これは私の人生のお話しだけでなく、
みなさんの人生のお話し!

ぜひ足を運んでみてください!!

Photo_2

さて、メンバーの「最近起きたドラマチックな出来事」は
どんなかな~?
こちらからどうぞ!!→http://qublic.net/


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「引っ越しの思い出」

シアターキューブリックの笹食ってる場合じゃねぇ!奥山静香です。
猛烈な暑さがやってきておりますが、
みなさま、ご無事でしょうか。

今月もやってまいりました、シアターキューブリックメールマガジン、
きゅ~め~るの日。
シアターキューブリックメンバーが統一お題でブログを書きます。
今月のお題は「引っ越しの思い出」。

引っ越し、すき!!
引っ越し好きです。

高校時、下宿生活で2回。
大学時、3回。
社会人になってから今までで3回。

計8回引っ越ししてますが、
何が好きって、
引っ越しって断捨離できますよね。
あれがたまらなく気持ちいい。

今、最後の引っ越しから12年くらい経ってしまって、
つくづくそう感じます。

さて。
引っ越しの思い出、ですね。

思い出、というか、怖い思いをしたことがあります。

一番短い滞在期間で、
大学に入るために東京で初めて一人暮らしすることになったところ。

正確に言うと東京ではなく、神奈川でしたけど。

とある有名な不動産会社の物件でしたが、
まあ、お手頃で。
商店街からも近くて、スーパーもあるし、割と立地はよかったんですけど、
3か月で引っ越すことに。

な・ぜ・か

そのアパート、・・・ゴキ●リ屋敷だったんです。
キャー!!!(←ホラー映画風に)

引っ越して、夏が近づいてきた6月。
いままで見たこともないくらいのチャバネゴキ●リが部屋の中に湧き出したのです。
まさに恐怖。
いわゆる駆除剤をいろいろ試してみたのですが、
部屋の中にヤツがいるのかと思うと夜も眠れないほどになり、
これは、だめだと。

後にも先にもあんな思いをした部屋はもうないです。

幽霊よりももしかしたら恐怖。
・・・いや、幽霊もいやだけど。


さあ、シアターキューブリックのメンバーはどんな思いでがあるのかな?
劇団ホームページから要チェック!!!
http://qublic.net/

*********************
シアターキューブリックの秋の予定が続々と発表されました。
久しぶりにシアターキューブリックの演劇作品に出演することになりました。

たのしみ!とか、
やったるで!とかではなく

ただ、淡々と、しかしそこはかとないドキドキが少しづつ迫ってきているような感じがします。
制作業務でそれどころではない感があるだけかもしれないですが。

どうぞ、お楽しみに。

★2016年秋!★
すみだのまち劇場化プロジェクト!

シアターキューブリックpresentsキラキラ橘ドラ街ック商店街!

日程 11/12(土)・13(日)
会場 下町人情キラキラ橘商店街(東京都墨田区)


同時上演!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シアターキューブリックver.31
『11月のレインリリー』


作 片山耀将×奥山静香  演出 緑川憲仁
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商店街に咲いた一輪のミステリー。
まちをめぐって、謎解きは、あなたと。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


すみだ北斎美術館オープン記念プログラム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
隅田川 森羅万象 墨に夢プロジェクト

帰ってきたキューピッドガールズとめぐる!
『北斎の引っ越しと北斎画の世界』

作・演出 緑川憲仁
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月25日(日)北斎画からみるすみだのいまむかし
10月8日(土)めぐってみよう!北斎のお引越し!


▶各種詳細はこちら
http://qublic.net/schedule/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「最近読んだオススメの本」

毎月9日はシアターキューブリックのメルマガの日で、
そしてそして、みんなで同じお題のブログを書く日です!

今月のお題は、「最近読んだオススメの本」!

シアターキューブリックの笹食ってる場合じゃねぇ!奥山静香です☆

パソコンばっかりとにらめっこしていた去年の反動で、
インプットしたくて仕方がない近頃。
そんなわけで本、読んでます。

なんとなく好きで何度も読んでしまうのが山本文緒さんの短編小説。
「紙婚式」とか、「絶対泣かない」とか「ブラック・ティー」とか。
すごくリアルな人間らしい、女性の欠落した人間性を書いている作品が多くて響きます。

お風呂で頭をほぐしながら読むのにちょうどいいのが短編集で、
4月はそんな読み返しの本から、
初めて手に取る本に行って、
集英社文庫編集部編「短編工場」。
全体的にSFっぽいようなファンタジーが多くて、
とても読みごたえがありました。

久しぶりに長編も読める頭になってきたので
角田光代さん「私の中の彼女」へ。
あっという間に読んじゃう、吸引力のある作品。

そして、今読んでいるのは本屋大賞も取った
三浦しをんさんの「舟を編む」。

これ、面白いです。
なんとなく、賞を取って売れた本に乗るのが気恥ずかしくて、
そういった類の本を読まないできたんですが、
主人公たちの取り組んでいる「辞書の編集者」という設定が気になって、
映画の予告から惹かれて読みだしたら・・・面白い!!おすすめします!

もう読んだ方も多いのかなぁ。

今年は今までちょっと避けてたような本をどんどん読んでみようかなぁ、
と思わせていただきました。

あ、本当は最近一番読んだのは実は本じゃなくて雑誌。
オレンジページ、日経woman、美的、装苑、などなど。
雑誌、好きなんです。
疲れた頭にはちょうどいい休憩をくれます。


さて。短編小説集でおすすめのあるかたぜひ教えてください。

シアターキューブリックのほかのメンバーはどんな本読むのかな~♪
http://qublic.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「夏までに、これをやる!」

5月。GWも終わり、「今月のお題」の日となりました。
9日はシアターキューブリックメルマガ配信の日!

今月のお題は「夏までに、これをやる!」。


筋トレして身体を作る。


・・・ほんとに。
・・・いや、ほんとだってば。

35歳を過ぎて、30歳を過ぎたころの
「あ~、なんか、体力なくなったよね~。」
とかいうのは比じゃないと感じてきまして。

体幹トレーニングが本気で必要に思えてきました。

重力に負けてる。
ただでさえ踊れないのに、この上筋肉まで衰えたら
できてたことまでできなくなってしまう。
運動神経皆無の私は努力するしかないので、
コツコツやるしかないな~と。

忙しさにかまけて自分の体のメンテナンスを怠ってまいりましたので、
こつこつとやっていくほかないと自分を律しております。

それでね、今やってるのが
30日プランクチャレンジ!
https://welq.jp/6019
Dsc_0624

30日くらいでそんな大きな変化はないだろうとは思っていますが、
現在20日目。
日々が疲れにくくなってきたのと
20日続いたことがいい感じなので、
このまま2ループぐらいして体幹鍛えようとおもいます!!
夏までには!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「ひたちなか海浜鉄道スリーナインがやってくる!」

シアターキューブリックのメルマガ連携、お題ブログ!
今月のお題は「ひたちなか海浜鉄道スリーナインがやってくる!」です。

もう半月くらいで『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン-spring version-』がはじまります。
公演というものははじまっちゃうとあっという間で、
この極めてアナログな演劇というものはその刹那が輝いているのがいいんだな、と、
近頃改めて思います。

さて、よく、11月のときとどこか変わったところはあるの?
と、聞かれます。

あります!!

季節が変わるということは、結構な変化です。
劇場で作り出す季節感とは違って、リアルな季節が私たちもお客さんも支配する。
しかも、そうとは気が付かない部分で。
寒さで凛としていた空気そのものが、ほわんと暖かなものになる。
冬の日差しが春の日差しになる。

そもそも秋の設定で書かれていたものが春になるって、
緑川さんも毛穴開いて書き換えた部分があるに違いありません。

そして、俳優が、違うと、全く違うんだよ~~~!
ということをお伝えしなくてはいけません。

前回苦労して苦労して浜子を作り上げた河野結から、
キャスティングを聞いた瞬間からこれは!と思ってしまえるささきくみこさんにバトンタッチ!
これは河野にしか出せない浜子というものがあり、
ささきくみこさんにしか出せない浜子がありますから、
前回も観られて今回も観られる方は絶対に楽しめる変化かと思いますよ。

ささきくみこさんは下の写真の右のかた!

1454806415365

そして、このメンバーで行うまちあるき!
今回は何がって、私、まちあるきナビゲーターですから。
いままででいちばん濃ゆい時間のまちあるきにしようと、
日々、伊藤十楽成ともくろんでいるわけですよ。

まちあるき、何回参加していただいても新しい発見があるものにします!!

と、ここで宣言。
しかも、今回は作品とよりリンクしています。
おお、考えただけでドキドキします。

あとはね、私、衣裳担当だから。
今頭ひねってます。
これはね、いろいろ言いたいことはあるんだけど、
担当者本人が言うと面白くないので言いません(笑)。
結果的に「かわってねーじゃん!」となったら・・・
それはそれで、笑ってください。

そんなわけで、わ~!!
本当に、もうすぐやってくるよ!!!

まだどうしよう、とお考えのかたは、えい!、と思い切って、
ひたちなか海浜鉄道へ会いにいらしてください。

青春18きっぷも使える期間ですよ☆


===================

3月4月『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン』★アンコール公演開催決定!★


シアターキューブリックローカル鉄道演劇アンコール公演
『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン-spring version-』

作・演出 緑川憲仁
音楽 オオゼキタク

公演ページhttp://qublic.net/hitachinaka999sv/

キャスト
片山耀将 谷口礼子 高橋茉琴 
千田剛士 榎本悟 ささきくみこ

共催:ひたちなか海浜鉄道株式会社 

運行日 2016年3月26日(土)・27日(日)・4月2日(土)・3日(日)
会場 ひたちなか海浜鉄道車内(茨城県)

【タイムテーブル】
(往路出発~復路到着時刻)
3月26日(土) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12
3月27日(日) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12
4月 2日(土) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12
4月 3日(日) 1便 10:43~14:22/2便 14:38~18:12

※勝田駅発着、全8便 (=8ステージ)
※前半30分+後半30分のお芝居の間に阿字ヶ浦駅周辺のまちあるきがあります。
※まちあるきはナビゲータなし(無料)、あり(1000円)のプランがお選びいただけます。 

【チケット】
4,500円 (往復運賃込み、特別硬券チケット)
★チケットフォームはこちら★
https://ticket.corich.jp/apply/71619/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今月のお題「シアターキューブリック16周年に寄せて」

今月のお題ブログですよ!
今月のお題は「シアターキューブリック16周年に寄せて」

シアターキューブリックは今月で16周年を迎えます。

立ち上げだったシアターキューブリックに、
「これは、なんか、面白そう!」
と、当時就活か演劇の道を選ぶかでウロウロしていた私はまんまとひっかかり。
オーディションを受けて受かって。
そして16年、ここにいます。

とだけいうと、なんだか何にもない感じがしますが、
その間にいろんな出会いや別れがあり。
悲喜交々でここまできました。
どんなこともそうかもしれないけれど、楽しいことばかりじゃなくて、
ほとんどが大変なことばっかり。

でも劇団のいいところは仲間がいて、
「大変だったよね!」と笑いあえるところなのかな、と思います。

10年というのは小劇場の劇団としては大きな節目だった感じがして、
10年目の時は、祝ってくださったみんなの前でばかみたいに号泣しました。
「10年やって、どこにも誰にも必要とされない集団だったら辞めよう」
と思っていたから、というのもあったかもしれません。

なんだか結成6~7年目くらいから、
「誰のために、なんのためにやってるのか」
ということを考えるようになったと思うのですが、
そいういうのを8年目くらいから表に出せるようになって、
私や私たちが演劇をやっていく意味みたいなものが明確になってくると、
そういう私たちを気にしてくださる方が見えてきた気がします。

15年目のおわりに改めて思ったのは、
劇団員みんなのことが大好きで。
そして、お客さんの求める作品をつくりたくて。
世の中が必要としている演劇をやりたい。

ということ。

ただ芝居がしたいだけなら、ひとりでいい。

でも、私がやりたいのはそういうことではないんだな、と。

始めたころは学生で、
まったく世の中のことがわからない演劇バカで、
狭い狭い中でやっていたことが、
いろんな業種のいろんな方とお付き合いできるようになって、
叱咤激励をいただいたりしながら、
日常を生きることのほうがすごく大変で、
いろんな価値観の方とかかわっているのだな、とも思うようになりました。

劇団が様々なジャンルの方に支えてもらえるようになって、
自分たちがよりしっかり自分たちを持たないと、と感じるようにもなりました。

16年目は何が起こるかな。

目まぐるしく動く中で集中して自分の言葉もゆっくり綴れないけど、
16年目の始まりにむけて、
ワクワクを胸にまた明日への一歩を踏み出して行きたいです。

私が演劇をはじめた原点である、
「観た誰かの明日が元気になる」作品を作りたい、ということを胸に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧